今年のツアーが終わった。

  1. 2012/12/14(金) 20:00:15|
  2. 日々のこと
昨夜、高円寺のジロキチで、無事今年のツアーを締めくくるイベントが終了しました。
師走の忙しい中、平日の夜にもかかわらずご来場頂いたたくさんの皆様本当にありがとうございました。
おかげで、いい形で、今年の旅を一旦締めくくることが出来たと思っています。

そして、このイベントに快く参加してくれた二つの共演バンド。

トップのソウルパウダードレッシング!。
もう随分古い付き合いになるソウルブラザースダッチ率いるマニア集団!。
最初から全開でどこまでも気持ちのよいグルーヴ天国にスダッチの独特の、類い稀な歌世界。
実はスダッチ風邪で38℃の熱があったんだよ。
そんなことは微塵も感じさせない最高のステージでした。
やはり、スダッチってヤツはすごいな。ヤツのサイノーにはいつも脱帽だ。
いつも気になるヤツだし、これからも多いに気にして行くんだと思う。
バンドもとても良く転がっていたよ。マジで。
SPD!ありがとう!

続いては、これまた同い年盟友の山浦アニキのANIEKY A GO GO!。
自分で運転して、今じゃそれこそ、本当に、日本国中飛び回ってピアノ弾いて歌ってるアニキ。
流石だったよ。百戦錬磨って感じだった。
ツアーに関しては本当に大先輩だ。
知り合ってからは、やはり結構古い付き合いになってますが、ここ数年のアニキの変化には、見るたびに驚く。
やっぱ、いろいろ日々の旅の中でつかみ取ってるモノが山ほどあるんだろう。
やっぱ気になるヤツなんだ。
俺も頑張ろうって気にさせてもらってる。いつも。
そして、アチョーとヤマモトさんのリズムセクションはやっぱ痺れたわ。
やばいトリオだった。脱帽。
ANIEKY A GO GO!ありがとう!

そして、最後に演奏させてもらったJabBee。
実は、俺、結構感動してたんだ(笑)。
今年のアタマからレコーディング始めて、いろいろそれなりに苦労しながら作品作り上げて、ツアーしてさ。
よくぞ付き合ってくれました。素晴らしいメンバー。本当に感謝。
何でもそうだけど、やってるときは意味なんか考えなくて、ただそこに向き合って成し遂げる方向だけみていたりするもんだけど、その意味って言うのは後からついてきたりわかったりするもんでしょ?。
昨夜のライヴにしても、実はまだわかんないんだよ。どうだったのか。
もちろん、俺はやりきったし、いいライヴだったと思う。
けれど、その本当の意味が分かるのはず〜っと後なのかもしれないね。
だからさ、今は一緒にライヴを作ってくれたメンバーと競演者とお客さんに感謝。
それだけです。

そして、また新しいことを始めようと思うのです。
それでいいでしょ?ねえ。
誰かのお世話になったり、誰かに迷惑かけたりしながら、やっぱり歌いたいと思ってるうちは、もうバカになって歌って行こうと思うのです。

だから、皆さん今後のJabBeeをこれからもどうぞよろしくお願いします。

clefhats.jpg

写真は、大阪で出会ったclef(クレ)という帽子のブランドの方が、JabBeeのライヴを見て頂いた後に、わざわざ郵送でプレゼントしてくださった帽子を被ってのショット!昨夜のライヴは全員clefの帽子を着用して臨ませて頂きました!
富田さん!ありがとうございました!

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<今後のライヴ情報! | ホーム | 1213高円寺ジロキチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/68-f8863a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)