旅日記 釧路〜知床流氷

  1. 2020/02/18(火) 22:37:25|
  2. 日々のこと
2/11 根室の宿を出て、根室駅まで歩きまたもや花咲線に乗り雪景色の中釧路まで。

hanaskisenn.jpg

一両編成の花咲線。のんびりと。

釧路につき、宿にチェックインして、今夜の会場Pal Houseまで。
店主のカイさんには、前回の北海道ツアーでも色々とお世話になり、今回もまたすっかりお世話になりました。
お店に着くと、ステージのセッティングや会場の準備がほとんどできている。
忙しい中本当に感謝です。
おひさしぶりのご挨拶をして、今夜の共演者zenpoさんとも初めましてのご挨拶。
サウンドチェックして、さあ本番。
zenpo.jpg

トップバッターはzenpoさん。ギターインストを交えたりの弾き語り。和やかなムード。
そのままギターを抱えたまま、次の出番のカイさんのステージにも参加。
kaizempo.jpg

カイさん、会場設営からPA、ドリンクから出演までフル稼働。
お二人での「氷の世界」ちょっと意外な選曲でよかったな。
途中えりあさんも参加。
kaizenpoeria.jpg

和やかムードであっという間に僕らの出番。
JabBeepalhouse.png

5日間で6本目のライヴということでさすがに喉の疲れを感じ、開演前に駆け込んだ薬局で漢方の響声破笛丸を買い込み、水なしでゆっくり溶かしながら飲む!(最高にまずい!)というのが、効いたかのかどうか(自己暗示!)声は調子よく、最後までのびのび気持ちよく歌い切りました。アンコールまでいただき感無量。
終演後はお客様交え、カイさんのお手製鍋で打ち上がりました。

今回の真冬の北海道を味わおうツアー、ライヴは全行程終了です。ホッとしたと同時にやっぱ寂しい。
こうして毎日ライヴをできることは本当に幸せなこと。
全くの無名なまだまだ弱小な夫婦ユニットを、各地で受け入れていただき、応援してくださる、そんな方々がいることを本当に幸せなことだと実感したツアーでした。
少しづつでも成長を続け、また新たな世界を作り上げたい。

各地でお会いした皆様ありがとうございました。
CDをお買い上げいただいたたくさんの皆様にもこの場でお礼を。ありがとうございました。
また是非お会いしましょう!

そして、翌日からは、せっかく真冬の北海道に来たのだから、以前からの念願である「流氷」を観に行こうと。
お世話になりついでに、カイさんのアテンドであちこち寄り道しながら知床を目指しました!

mashuko.jpg
カイさん、知り尽くした地元をあちこち連れまわしてくれる。頼もしい!ここは摩周湖!
mizuumi.jpg
こんな景色の中をなれた雪道運転で。さすが!
sika.jpg
鹿にも会いました。uma.jpg
馬にも会った!
iouzan.jpg
ここは硫黄山。あちこちで温泉の煙が上がっている。
そしてやって来ました知床。
puyunimisaki.jpg
プユニ岬。絶景。海は一面流氷に被われている。
ryuhyo.jpg
ちょっと言葉をなくします。生まれて初めての流氷。昨日接岸したばかりとのことで、本当に最高のタイミングでした。

この後海の見える宿で一泊して(本当に贅沢。またたくさん働かないとね!)翌日また寄り道しながら釧路へ。
kaiyoudai.jpg
開陽台の夕日。素晴らしかった。


そして、釧路へ戻り、夜は以前ライヴでお世話になったガソリンアレイに顔を出す。
飲みに来ていた地元のHeartsの皆さんと仲良くなりみんなでパチリ。
gasoline.jpg

いやあ、楽しい旅だった。冬の北海道はやはり、かなり味わい深い。
urashitsugen.jpg
裏湿原。
tanchou.jpg
丹頂鶴。

東京に戻ったら、ずっと雪原の動物ばかり見ていたせいか人の多さに少し酔った。笑

また行きます北海道。

これから新しい歌をどんどん作りたい。

ああ、旅は続く。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<本日自由が丘マルディグラやります | ホーム | 旅日記 帯広〜根室編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/341-270bad1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)