旅日記 恵庭〜札幌

  1. 2020/02/16(日) 23:45:19|
  2. 日々のこと
先週から真冬の北海道ツアーに出かけて来ました。

1週間の旅でしたが、なんともディープな旅でした。
さすが真冬の北海道。暖冬ということで例年よりも雪が少なく暖かいという声を結構聞きましたが、初めての冬の北海道は、それでも寒く、知らない世界がたくさんあった。

2/7金曜日羽田を昼の便で出て新千歳空港へ。

1.jpg
窓の外こんな感じ。

空港から今夜の会場恵庭Mojo Houseまでは電車で移動。この間は空港〜電車で全く寒さを感じずに恵庭の駅を降りて初めて外気に触れる。
2.jpg

やっぱ寒いわあ。恵庭駅からMojoまではすぐだったけれど、近所を歩いてみるとめっちゃ寒い。雪もすごく積もっている。
今回2度目のMojo House。前回9月から5ヶ月ぶり。
共演していただくモジョマス、黒田雄亮くんにご挨拶。
サウンドチェックも問題なく、さて本番。

kuroda.jpg

まずは黒田くん。以前の共演から2回目。なんかちょっと感じ変わったかなあ、と思ったら髪短くなってるし、なんだか健康的にふっくらしてる。笑 そのせいかちょっと明るくなった印象。
カバーをちらほら混ぜながらtaylorのエレアコで弾き語り。以前よりもよりカラッとした印象を受けたなあ。
中島みゆきさんのカバーはちょっと意外で、でもとても良かったなあ。
そしてモジョマス。

mojomas.jpg

今回はテレキャスでの弾き語り。
It's not spotlightの日本語カバーよかったな。
全体的にブルージーなんだけれど、程よくポップなところもあって、今回聞いていて「桑田佳祐」さんを彷彿させる部分が瞬間的にあって、なるほど色んな要素が入り混じってできているのだなモジョマスの歌は。と、思ったりしたのでした。
流石でした。

そしてJabBee。
mojojabbee.jpg

今回もMojo House、気持ちよく演奏させていただきました。真冬の北海道ツアー初日、幸先の良い気持ちの良いライヴができました。
アンコールまでいただき、なんと美空ひばりさんの「リンゴ追分」のカバーを初披露。
あっという間の時間でした。

当然打ち上げも盛り上がり、モジョマスお手製のジンギスカンやクリームシチューペンネなどで宴会。笑
安定のシモネタ飛び交う中夜は更けました。

帰りは江別在住のcalmdownのマッコちゃんとアツシくんが雪道を自宅まで乗せてくださる。
calmcar.jpg
結構雪も降って来て、初めての雪道ドライヴ。
運転も慣れたもので(まあそうだよね。日常だものね)30分ほどで江別のお宅へ。
お世話になります。と、泊めていただきました。

翌朝、さらに雪は積もり、息はわざとらしいくらい白い。
calmeria.jpg
すごいつらら。
お世話になりました〜。素敵なお宅でした。(なんと内装全てDIY。2年かけたそう!)
そしてマッコちゃんとアツシくんと共にオススメの町村農場へドーナツ食べにでかけます!
 
machimuranojo.jpg

the北海道という感じの雪景色の農場でコーヒーとドーナッツ。

donut.jpg

僕は少しテンションが上がりすぎてしまったかもしれませんでした。
そして、なんと札幌までそのまま送ってくださる。そのままライヴも見てくださるという、もう負んぶに抱っこのお世話になりっぱなしのカームダウン夫妻。

今夜は札幌NOX。

ここは、以前焼き鳥「あんじ」で共演した磯部くんのバンド「スモウルフィッシュ」のドラマー金村さんのお店。
このお店の1周年記念イベントに呼んでいただきました。

磯部くんとは岩見十夢くんを介して知り合った。
なので今回はJabBeeと十夢くんとスモウルフィッシュの3組で!豪華!

まずはトムくんからスタート。

tom_20200216221827356.jpg

聞けばこの日初めてというルーパーなどのエフェクトを駆使した弾き語り。
やはり十夢くんはどこか飄々と掴みきれない浮遊感や、人を食ったような毒を持っているな。
でも芯は強いんだな。素敵です。

続いてJabBee.

noxjabbee.jpg

満場のお客様の中、気持ちよくプレイさせてもらいました。
暖かいお客様ばかりで、中には以前見ていただいて駆けつけてくださったお客様などもいらして、感激でした。
あっという間の時間でしたが、非常に凝縮したライヴができた気がします。

最後はスモウルフィッシュ。

smaulfish.jpg

とてもいいバンド。無駄が何もなく、みんな演奏のセンスがとてもいい。
こういうバンドなかなかいないと思う。みんな自分の役割を熟知してるし、やりすぎないし、物足りなくもない。
いいバンドだなあ。

全員集合。
noxall.jpg

ありがとうございました!

noxall2.jpg
カームダウンのお二人と、やはり遊びに来ていただいた焼き鳥「あんじ」の女将。笑

この夜はこのまま翌日の帯広まで移動。

旅は続くのです。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<旅日記 帯広〜根室編 | ホーム | 2/1(sat)@水戸Peper moon>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/339-47f3b674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)