九州ツアー 熊本

  1. 2019/06/14(金) 23:06:15|
  2. 日々のこと
6/9(ロックの日だ!)ガッツ宅で起床。
結局ダイもガッツ宅に泊まり、朝4:00までガッツと焼酎飲んでたらしい。
これもバンド効果なんだろう。

昼近くに熊本に来たらかならず行きたくなる「ヒライ」をリクエストして、みんなで歩いてヒライへ。
昼食後、ダイとガッツと3人で熊本城に行く。
足場とクレーンに囲まれた城に言葉をなくす。

kumamotojo1.jpg

kumamotojo2.jpg

お堀などもあちこちが崩落し、今も手付かずのまま。
なんともやるせない気持ちと、復旧を応援したい気持ちとが入り混じる。

夕方、sunny blueへ。
店主のやなぎさわさんに久しぶりの再会のご挨拶。
共演のcobyとともにサウンドチェック。
相変わらず素敵な店内。

sunnyblueriha.jpg

今夜もダイがそのまま参加してくれることになり、バンドで演奏。
いやいや、楽しくなりそうです。

この日はオープンから転換までDJにイデックスくん(イケメンダッタゾ!)が入ってくれ、若いのに渋いプレイで会場の雰囲気をいい感じに作ってくれていた。
20:00本番スタートです。
まずは地元熊本を拠点に全国歌い歩くcobyから。

sunnybluecoby_20190614213147283.jpg

cobyはもう何年も前から熊本で、東京で共演させてもらっているが、どんどんよくなっている印象。
その声に秘めたパワーが増している感じ。
地元熊本の民謡などを独自のアレンジで聴かせたり、北海道で触発されたというアイヌ民族へのリスペクトを盛り込んだMCなどに
さすがの懐の深さを感じさせる。
それを等身大のオリジナルな歌にじんわりとにじませる。
以前よりもじっくり聴かせている印象。
素敵でした。
途中からダイ、ガッツ、ldyeria交えたバンドもとっても素敵でした。

sunnybluecobyband.jpg

リラックスしながらも一本ピーンと筋の通ったプレイで、いいライヴをしてました。
さすがです。

そしてJabBee。

sunnybluejabbee_201906142131490a6.jpg

日曜日の夜だというのに遅くまで残っていただいたお客さんに後押しされて、いいライヴができたと思います。
以前共演したChaoBeeやSazaeのダイゴくんも来ていただいて感激でした。
熊本のお客さんは熱い。ww
そして反応が早い。
すごく雰囲気が良くて、こちらも自然と盛り上がっていける感じ。
俺の喉は4日目で、結構枯れて来ていたけれど、そんなのはどこ吹く風。
気持ちよくのびのび歌わせてもらいました。
ladyeriaも飛ばしていたな。いい感じだった。
ガッツとダイのリズムもいい感じで暴れていて、ww楽しく煽られました。ww

アンコールまでいただき、cobyを呼んでみんなで「それはスポットライトではない」をセッション。

sunnybluesession.jpg

あっという間に夜は更けました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
CDお買い上げ頂いた皆さま、重ねてありがとうございました。
熊本、また必ず伺います。

終演後は、一人でやっているバーに張り紙をしてwwライヴを観に来てくださった、くまさんのお店コルウスにてみんなで打ち上げ。
バーとは思えない多彩な料理とお酒で盛り上がりました。

熊本の皆様、ありがとうございました。
またお会いでる日まででお元気で!

そして翌日熊本空港からヒコーキで帰京。
たった5日間でしたが、充実した濃い旅になりました。

こうして振り返っているとまたすぐにでも旅に出たくなる。
来月は東京自由が丘の後、大阪〜岐阜〜金沢〜長岡とまた旅します。

まだまだ旅を続けます。

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<JabBeeの9月 | ホーム | 九州ツアー 山鹿アサヒ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/324-b74b8cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)