10月のライヴ 振り返り。

  1. 2018/11/07(水) 22:20:04|
  2. 日々のこと
もうずいぶん時間が経ってしまいました。なんだか最近旅をしたり、旅から帰って疲れてみたり、日常のあれこれに追い回されてみたりで、気がつけばもう11月。早いなあ。
しかし、早い早いと言っていても、時は無常。しっかりと足元固めながら、地道に歩いてゆくしかないですなあ。

10月終わりには、下北沢から辻堂へとライヴがありました。
お世話になった方々、お越しいただいた皆様の顔を思い浮かべながら、振り返ってみます。

10/28は下北沢のラプソディーで初めましての夜でした。

rhapsody.jpg

共演は、お久しぶりの無人島レコードさん、加藤卓雄さん、初めましてのTADASHIさんでした。
皆さん、それぞれに色の違うステージを堂々とやっておられましたな。
この日のこのお店ラプソディーは、古くからの知り合いの秋山氏のお店で、久しぶりの再会が嬉しかった。
秋山氏は大のRCサクセションフリークで、お店の名前も間違いなくRCのラプソディーからとったに違いないとの思いから、JabBeeのセットリストにはRCサクセションの「ラプソディー」のカバーを入れました。
久しぶりのお店ブッキングの4組ライヴというのも新鮮でした。
ラプソディーまた行きたいっす。

そして翌々日は辻堂の4店舗のライヴバーが同時多発的にライヴを繰り広げる辻堂イベント、「音辻」に呼んでいただきました。
僕らは、今年から何度かお世話になっているBAY134にてプレイさせていただきました。

bay134_20181107214306656.jpg

けんぢまん、岩沢二弓さん、松本勝大という豪華な布陣。僕らJabBeeは新顔にもかかわらずトリでの出演でした。
けんぢまんは、流石の抱腹絶倒の後のほろりナンバーが冴え渡り、二弓さんは貫禄のステージ。ポールサイモンの曲などカバーのセンスももう脱帽モノ。かっちゃんは新曲を中心に、抜群の熱いステージでしたね。僕らJabBeeは新曲をご披露したり、温かなお客様のおかげで気持ちよくプレイさせていただきました。
店主の栄太郎さん、スタッフのユカちゃんお世話になりました。

こうして今年はいろんな方々に新たに出会って、お世話になり、というのを繰り返して旅ができています。
まだまだこれからです。

JabBeeはまだまだ旅を続けます。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<水戸〜仙台〜千厩 旅の振り返り | ホーム | 今週末は北へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/300-ef26972e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)