10/6 広島 OTIS!の夜 振り返り

  1. 2018/10/10(水) 23:15:15|
  2. 日々のこと
10/6の朝。京都は雨が降ったり止んだり。遠くにいる台風の影響。10時に宿をチェックアウトして、広島を目指します。
距離にして380kmくらい。結構な移動距離です。名神〜中国〜山陽道という経路で広島まで。
途中、青空が見えたり、急にどんより曇りだして雨に降られたり、九州から日本海へと抜けてゆく台風の影響を微妙に受けながら西へ西へ。
こまめに休憩を入れながら、ゆっくり走ります。
高速では3000回転以上は回さないよう走行車線をのんびり走ります。
広島に入ったあたりから急に風が強くなりだし、雨もザーッと降ってぱっと上がるというような台風特有の天候。

午後無事に広島到着。広島は道路が広くて気持ちいい。
路面電車が走っているのもなんかいいね。
本当はあちこち散策したいところだけれど、ツアーで訪れる時は時間がない。
いつもそうだが、移動してライヴして飲んで食べて寝たら、また移動。繰り返し。
いつかもうちょっと余裕のある旅をしてみたい。WWW
まあ、そんなことを言いつつも、これはこれで楽しい旅なのだが。
貧乏自走ツアー。
こういう旅でしか味わえない、大切な何かもきっとあります。

eria_20181010215537a53.jpg

OTIS!到着!お店の前でえりあさんパチリ。

久しぶりにお会いできた店主の佐伯さんにご挨拶。
5年ぶりの僕らを覚えていてくれた佐伯さん。お元気そうで何より。
今回の広島OTIS!は以前もバンドでツアーした時にお世話になったPeppermint Leafのマリさんにまたまたお世話になります。

marieria.jpg

そして、東京から吉永政巳くんが合流。
吉永くんは岡山出身で、翌日予定の岡山MO:GLAで共演することになっていたのだが、広島も来られるということで、じゃ、二日一緒にやらせていただこう、という流れで広島からご一緒できることに。

早速サウンドチェックです。
僕らは二人の場合、サウンドチェックは早い。もう、やることない。WWW
きちんと外に音が出てればOKってなもの。

続いてPeppermint Leafさんのサウンドチェック。
んん〜マリさんの声変わってないなあ。なんてちょっと5年前を思い出したりして。
それから、吉永くんのサウンドチェック。
弾き語りの吉永くんを見るのはもしかしたら初めて?いやあ、いい感じです。イケメンはずるい。

色々と店主の佐伯さんと談笑していると、さて本番です。
この夜は、吉永くんがトップ。

yoshinaga.jpg

吉永くん、たまにカバー曲を挟むのですが、その選曲が渋い。「雨を見たかい?」とか、「クレイジーラヴ」とか好きな曲ばっかり。
自身の曲ももちろんいい感じで、その独特の声と相まって独自の世界を作ります。
吉永くんの声は、絶妙な割れ方と響きでとても魅力的な倍音が出る。
それが古〜いマーチンの鳴りとよく合うのだ。
ギターも歌もマイク2本で拾う王道弾き語りスタイル。
かっこいい。
店主の佐伯さんも僕のところにこっそり歩み寄ってきて、こそっと絶賛しておりました。
旅先で見る吉永くん。とてもいいライヴを繰り広げてました。
最後の曲は、マイクを離れ、お客さんの真ん中に座り、生音生声で。
いやあ、いい感じ。流石!吉永政巳。

続いてはPeppermint Leafのお二人。

PR.jpg

今回はマリさんのピアノ&ヴォーカルとベースに岩藤洋さんというシンプルな編成で。
マリさんのポップなセンス溢れる楽曲のピアノ弾き語りに、岩藤さんのベースがボトム感を添えます。
以前、5年前にご一緒した時は岩藤さんはいなかったので、今回が初対面。
ベース&ピアノというミニマム編成で、いろんなタイプの楽曲をPeppermint Leaf独自の世界に料理して聞かせてくれました。
途中MCで、岩藤さんの小学校時代(中学だったかな、、、)のクラスの生徒数が4人という話にびっくり。
野球もサッカーもできない。
俺の中学なんて40人クラスが11組まであったもんな〜。WW
時代の違い。
アットホームな雰囲気の素敵なライヴでした。

そしてJabBeeです。

otisJabBee.jpg

台風もそれていって、夜はほとんど雨も降らず若干の強風のみ。
お集まりいただいた皆様のおかげで、暖かな雰囲気の中、存分に歌わせていただきました。
事前にリクエストをそれとなくいただいていて、前作のアルバムから「風が強い日」を急遽セットに組み込み、久しぶりに
歌いました。
この日のJabBee,とりわけ僕自身は、結構調子が良かった。歌い進めるうちに、どんどん集中できて、どんどん登ってゆく感覚を味わいました。こんな夜は歌っていて本当に気持ちいいし、グッときてしまう。
楽しいというのともちょっと違う、グッと何かがこみ上げる感じ?
旅に出て、こんな夜があると、大げさではなく、歌ってきて良かったと心から思います。
そして、きっと伝わっているはずだ、とも思います。
そう信じて、また前に進めればそれだけで旅に出て来た意味があるとも思うしね。
こんな夜をできるだけ積み重ねた上に、何かが実ればいいなあ。

終わってみれば、やはり素敵な夜が出来上がっていました。

all_20181010215536111.jpg

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。CDをお買い上げいただいた皆様にもこの場をお借りしてお礼を。
ありがとうございました。

終演後は、えりあさんのリクエストが採用されて、出演者全員と、東京から単身赴任でwwすぐ近所に引っ越して来ていてこの日遊びに来てくださった飯田さんを交え、広島のお好み焼きで打ち上がりました。

okonomi.jpg

美味い!

こうして夜は更けていき、この夜は、飯田さん宅に泊めていただくことに。
広島。必ずまた来ます。
お会いできた皆様、それまでお元気で!

翌日は岡山!

旅は続く。

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<岡山 MO:GLA の夜 振り返り | ホーム | 10/05 京都ノルウェージャンウッドの夜 振り返り >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/295-5047a2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)