長野県小諸市 高原Tea time LIVE 振り返り

  1. 2018/09/25(火) 20:31:53|
  2. 日々のこと
ちょっと時間が経ってしまいましたが、先日の長野小諸高原にてのイベントを振り返ります。

9/22土曜日am 6:30自宅を出発。小諸高原までは200km弱で普通に行けば、ゆっくり行っても3時間くらい。
けれど、3連休の初日であり、夏の東北道13時間ドライヴがまだ記憶に新しい私たちには「ゆとり」が大切であり、早く着いたら現地でゆっくりすればいいという目論見でこの時間に出発。練馬から関越に乗り、一路長野を目指す。途中時々渋滞はあったものの、ゆっくり休憩を入れながらam 10:00には長野に入り、小諸高原へ。高速を降りるとものすごい濃霧。何にも見えない!ゆっくりゆっくりヘッドライトとフォグランプまで点灯し、小諸エコヴィレッジまで。ちょっと早かったので、小諸市内のTOKIというカフェ&そばのお店へ。
流石です。長野。蕎麦は絶品でした。胡桃だれにつける変わり蕎麦。あまりに美味しくて写真なし。残念!

そうこうしているうちに霧も晴れてきて、日差しも出てきました。

gerutouchaku.jpg

今日の会場。このゲルの中でライヴです。

中はこんな感じ。

gerunaka.jpg

素敵。太陽光発電による蓄電池が電源です。
今回は150wほどの簡易PAセットも車に積んできました。
ゆっくりセッティングして、簡単にサウンドチェック。

setting.jpg

いい感じの天然リヴァーヴ。気持ちいい。

そんな中、人がじんわりとしたスピードで集まり出し、いつのまにかゲルの外にお店ができています。

sunny.jpg

やったね。晴れたね。

yasai.jpg

ひとつぶ農園。お煎餅やマフィン美味しかった!

socks.jpg

手編みソックス!

ohagi.jpg

古代米のおはぎ!自然な甘さでとても美味しかった。おにぎりに見えて、中にあんこが入っている!

hari.jpg

刺さない鍼。不思議な気持ちよさでした。歌う前だったので喉に続くツボを念入りに刺激していただきました。

donuts.jpg

ドーナッツ!自然な甘さが癖になりそうでした。大好き!

coffee_2018092518590905a.jpg

コーヒーもさすがの美味しさ。香りもとってもよく、おはぎやドーナツ片手に。焙煎のコツをちょっとだけご教授いただきました!

acce.jpg

手作りアクセサリー。

出店されている方々は、皆おおらかで穏やかな笑顔で、素敵な方々ばかりでしたね。

kids.jpg

子供達もたくさんで、僕らのライヴの横でライヴペインティングをしてもらうTOMOYAARTSによる、子供達へのお絵かきワークショップも。

いつの間にか始まって、気持ちのいい時間が流れているこのイベント、なんともいい空気です。
みんなが好きなように好きなことをしている。子供達も泥んこになって遊んでいて。

そんな中、「じゃ、そろそろやりますか?」って感じで、JabBeeライヴがスタートしました。

live.jpg

横では終始TOMOYAARTSによるライヴペインティング。僕らの演奏に合わせ、その場のひらめきで絵をどんどん変化させていく。
演奏中はもちろん僕らは見られないのですが、お客様はみんな絵を見ながら僕らの演奏を感じてくれ、とてもゆったりした温かな空気が流れていました。
途中、トカゲを捕まえた子供が乱入してきて(笑)トカゲ捕まえたアピール!

IMG_7908.jpg

子供達も最前列を陣取り、興味津々にライヴに参加してくれて嬉しかった。

TOMOYAARTS.jpg

様々な変化を経て、最終的にできた絵がこれ。間近で見ると、とても迫力のある、それでいて暖かい素敵な絵でした。
TOMOYAくんさすがです。

shuugou.jpg

先日の光が丘で偶然JabBeeを見てくれた原くん、長野に帰省したついでに遊びにきてくれて感激でした。一緒に写真をパチリ!

このイベントを企画してくれた、写真家のnoco-toneさんともパチリ!

42435629_1935817073141836_1331243676243853312_n.jpg

最高に、のんびりした素敵なイベントでした。
ありがとうございました。

この夜はnoco-toneさんのファミリー的な友人宅で打ち上げ!美味しい料理とお酒で盛り上がりました。
そしてnoco-toneさん宅に一泊させていただき(何から何までお世話になりっぱなし!)、ぐっすりと眠り、
翌日は、茂来山(もらいさん)に登山。
coco-tone宅の裏が登り口(笑)。
名前を聞いた時にこれは登らないわけにはいかないということで、翌日の茂来山登山は決まっていました。
茂が来る山。から、茂が来た山へ。(笑)

そんなに高い山ではないけれど、とても気持ちのいい山でした。

koke.jpg

苔やシダが密集していて、沢が流れ、その横を登っていきます。
気持ちのいい空気の中、山頂まで。

sanchou.jpg

天気良くて最高。

moraisann.jpg

来ました。

こうやって振り返って見ると、ゆったりとした時間だったけれど、とても密度の濃い時間でした。
長野、やばいね。またライヴも登山もすぐにいきたくなります。

お会いできた皆様ありがとうございました。

またいつの日かお会いしましょう!それまでお元気で!

yeahhhh!

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<JabBee秋のツアー | ホーム | ライヴ情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/292-4511299e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)