走る

  1. 2018/08/30(木) 22:33:33|
  2. 日々のこと
この季節、45分で約7kmを走ると、汗が止まらなく、まるでシャワーを浴びたように汗をかく。
iphoneに入っている膨大な音源をシャッフルしてワイヤレスのイヤフォンで走る。たまたまかかった曲のBPMが走るピッチにバッチリあった時など最高に気持ちいい。レゲエなどとてもいい。
音楽を聴きながら走ると(周りの音がちゃんと聞こえる適正な音量でね)かなり集中して聞ける気がする。
曲のアイデアなども浮かんだりするし、思った以上にいろんなことを考えることができる。
こんなふうに定期的に走るようになって早8年くらいになるが、結構身体が変わったと思う。心肺機能は「歌うこと」にかなり影響していると思う。すごく楽に歌えるようになったね。
それから、日頃から45分、60分、90分くらいの時間をいろんなことを考えながら、ゆっくり走ることで、集中力っていう面でも良い影響を及ぼしていると思う。
これは俺の個人的な考えであり、人に押し付けたりする気は毛頭ないが、歌う人はみんな走ればいいのにねって思う。
走り始めた頃は、それはきつかった。初めて走った時なんて5分も走ったら息が切れ、苦しく、歩いた。そして10分歩き、また5分走る。そんな風に繰り返して、だんだんと日を重ねるごとに、10分走り5分歩き、15分走り3分歩き、だんだん歩かなくなった。
ペースは話ができるくらいの呼吸の感じを維持しながら走れるくらい。
続けていくと、だんだん走ること、走れることが楽しくなってきて、調子に乗って距離を伸ばしていき、毎日走った。初めて10km走れた時は嬉しかったし、気持ち良かった。
だが、そこでやってきたのが、関節や腱の痛み。
膝やかかと。
日常生活に影響が出るくらい痛み、走るどころではない。
当たり前だよね。
休まないから。(笑)
痛みが取れるまで1週間でも10日でも休んで、痛みがなくなってからまた走り出した。
それからは、大体自分の身体と相談しながら、痛みが出る前に休みを入れることを学んだ。
今はもう、結構連続で走っても関節痛は起きなくなったね。
鍛えられたんだろう。
走り終えたら、入念にストレッチをします。必ず。
これをするとしないでは、翌日以降残る疲れが全く違うんだよね。
今でもたまに10km〜15kmくらい走るが、やはり結構疲れる。そこでかなり入念にストレッチして、冷たいシャワーでクールダウンすると、翌日も筋肉の張りが少ない。
風邪もひきにくくなった。
50歳を超えて、身体は確実に老化を始めています。
それはそれで受け止めますが、これからもまだまだ歌い続けたいし、旅も続けたい。
そうそう、季節がもうちょっと進んで涼しくなったら、旅先でも朝走ったりするのが楽しみ。
知らない街を走るのって、すごく楽しいのです。
今まで、九州熊本では菊池川沿いを、広島の街中、仙台の街中、一関の千厩の田舎道、、、いろんなところを走ったな。
走りながら、アイデアをたくさんためて、また新しい歌を作ろう。
走ることは、お金かかんないし、あのランナーズハイってやつは病みつきになるよ。身体の中を巡る血の流れがわかる気がして、止まりたくなくなるあれ。
気持ちいいのです。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<東京ライヴ! | ホーム | 0826@自由ヶ丘マルディグラ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/289-b2dd3e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)