仙台VORZ BARの夜 振り返り

  1. 2018/06/05(火) 21:42:23|
  2. 日々のこと
先週末仙台〜水戸と弾丸2daysを振り返ります。

時間こそ二日間と短かったですが、濃密な時間を過ごしました。

6/2土曜日、朝自宅を出発。鹿浜から首都高に乗り、東北道をどんどん北上。天気良くて気持ちいい。
適当に休憩を入れながら、ゆっくり仙台入り。

仙台に着いて、駐車場に車を入れたら、まずは牛タン。太助です。

gyuutan.jpg

美味い。好き。麦飯にテールスープ。eriaさんもモリモリ食べてます。
ベタだなと思いながらも、やはり仙台に来たら牛タン外せません。
そして宿にチェックインしてから、今夜の会場VORZ BARへ。

VORZ BAR。今回で二度目です。
しかし、二度目にしてなんと12周年パーティーに呼んでいただきました。
嬉しい。実に嬉しい。
ここ、VORZ BARは松田さん、道地さんというお二人が店主で(かなり古い仲らしい)このお二人の音楽への愛、こだわりはかなり深いものがあります。
ここでプレイさせていただけるのは、嬉しい!。

vorzbar.jpg
左から、道地さん。松田さん。

そして共演者は、松沢春伸くん。
以前、高円寺で一度ご一緒させていただいて、その弾き語りに衝撃を受けて以来の共演。
これまた嬉しい。
お久しぶりと再会を喜び、そのままサウンドチェック。
やっぱいいね〜、ハルくん。

リハ後、そのままハル君と一緒に仙台に来たらこれまた必ず顔を出すアメリカンバーONE MORE TIMEへ流れる。
 
onemoretime.jpg

eriaさん、ハル君、ビールで俺ジンジャーエール。
ハル君の山形の話などをつまみにワイワイやっていると、あれもうこんな時間。
ONE MORE TIMEさん、また来ます〜とVORZ BARへ戻り本番です。

と思ったら、なんと茨城からこの日別件で仙台入りしていた笠間コブラ会のTaketoshiが来てくれる。

taketoshi.jpg

こいつは本当に漢。俺はこいつに世話になりっぱなし。こんな後輩がいるから、俺は歌っていられるのです。本当に。
Taketoshiありがとう。

他にも仙台在住の、eriaさんの古いお友達など来ていただき、これまた感謝です。

今夜は12周年パーティーということで、JabBee〜ハル君というセットを二回。
2組で二部構成。

VORZ BARの周年をお祝いしようという、常連様たちで店内いっぱい。
JabBee、精一杯歌わせていただいました。

JabBee_20180605210705fb4.jpg

ハル君もとても良かった。

haru.jpg

彼の弾き語りは、いろんな要素を感じる。それでいて圧倒的にオリジナル。
言葉でこれを説明することは不可能に近いし、意味もないと思う。
やはり聞いて観て、感じないとね。
やはり、日本は狭くて広いね。こんなシンガーに出会うと、つくづくそう思う。

こうして仙台VORZ BARの夜は更けていったのでした。

VORZ BAR 12周年おめでとうございました。
これからも、さらにその音楽への愛で独自の道を突き進んでいただきたいです。
こういうお店があってくれるから、僕らはまた歌いに行けるように精進しようと、思えるのです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします〜。

続く!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<水戸village310の夜 振り返り | ホーム | 仙台〜水戸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/274-14dbb70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)