北海道ツアー振り返り 帯広編

  1. 2018/05/26(土) 22:41:51|
  2. 日々のこと
札幌で一泊した後、ダイスケが車でピックアップしてくれ一路帯広を目指す。
この日も天気良くて、サイコーに気持ちいい。
この時期の北海道は、みんながいいっていうのも頷けます。
道東自動車道に乗ってgo。
sapporo~obihiro
昨日までとはまた違った風景に「きたぞ北海道感」が加速する。気持ちいい~~。
sa.jpg
途中、占冠(しむかっぷ)SAで休憩。
softcream.jpg
念願の濃い~ソフトクリーム。やばいです。これ。また食べたい。
帯広に到着後は、まず腹ごしらえ。ダイスケのお勧めでインデアンカレー。
indiancurry.jpg
美味い!ここでしか食べられない絶妙なカレーですな。ダイスケ曰く「帯広のソウルフード」。納得です。
そして今回は、夜のライヴ前にダイスケが今まで3回ほど通っているという介護老人福祉施設あいじえんへ、慰問の演奏に伺う。
こういった施設での演奏は初めてではないが、いつものライヴとは全く違ったレパートリーをダイスケ、えりあ、僕と、ここから合流してもらった地元帯広で活動するドラマー成瀬くんとで、和気藹々と演奏する。
imon.jpg
翌日には、地元紙にしっかり載った模様。
そんなこんなで、バタバタしながらも夕方今夜の会場「米風」に到着。
beihuu.jpg
店主の中村さんにご挨拶。
中村さんは、お会いした瞬間に、なんとなくおおらかでそれでいて、センス良くかっこいいなあと感じた。
決しておしゃれしているわけではないんだけれど、その佇まいから滲み出す雰囲気がね、「ああ、この方はきっと好きなことをずっと続けてきた方なんだろな」という感じがした。
後でちょっとお話しさせていただいたら、やはりヴィンテージなキャンピングカーでサーフトリップなどに出かけたりして、きっとそういう生活からにじみ出ていた感じかと、納得したのでした。
dispray.jpg
サウンドチェック後、カウンターの隅にCDなどディスプレイさせてもらって、さて今夜もJabBeeからスタート。
JabBee_20180526202119d24.jpg
お客さん、満員です。中村さんのお声がけや、お店での宣伝などでお集まりいただいた皆様と、地元帯広のkurosawadaisukeファンや応援する方々で会場いっぱい。入れずにお帰りになった方も何人かいらしたとか。。
本当にありがたいです。
途中でパーカッションの成瀬くんに2曲ほど参加してもらって、盛り上がる。成瀬くん、ありがとう!気持ち良いプレイでした。
ほぼ全員がJabBeeをライヴで見ていただいたのは初めてだったでしょう。それでも、温かく迎えていただき、本当にやりやすかった。自然と気合が入りました。精一杯やりきりました。
続いてkurosawadaisuke登場。
daisuke_20180526202115ba6.jpg
地元なだけあり、リラックスした感じで、それでも気合は十分でこの夜もいいライヴをやってました。
ダイスケとは、吉祥寺の曼荼羅で知り合ってから早25年くらい経つ。長い付き合いだ。今までいろんなことを話したし、お互いいろんな体験、経験をしてきた。プライベートなことも色々お互い知ってる。ww
でも、彼の地元ここ帯広でのダイスケはまたちょっと違う表情もあってなんだかちょっと不思議な感じがしたな。
やりきってましたね。ダイスケ。
とても良かった。
そして実はこの日eriaさん、誕生日でした。ダイスケのライヴの途中でゲストで呼び込まれた際にサプライズで用意されたケーキでお祝いしてもらって、嬉しそうでした。きっと忘れがたい誕生日になったのではないでしょうか。
終演後、そのままここ「米風」で打ち上がっていると、ふらりと外国人集団が飲みにやってきた。
みんな190cmくらいあってでかい。
話すと、この日、帯広市民文化ホールでライヴだった「Storm Weather Shanty Choir」というバンドのメンバーだという。
yeahhhhなんて言って盛り上がっていると、なんとこのバンドのメンバーに今日誕生日の人がいて、さらにeriaさんと盛り上がる。
withswsc.jpg
いやあ、縁だね。お近づきの挨拶がわりにCDを交換する。
swsc.jpeg
このバンド、ノルウェーのバンドで、バイキング(海賊)たちの舟歌をアカペラや、アコギ、マンドリン、パーカッションといった楽器を鳴らしながら全員で歌う。六人組。CDかっこよかった。いつかノルウェーで共演できないだろうか?日本でもいいけど。
そして今夜も夜は更けていったのでした。
今夜もお集まりいただいたたくさんの方々のおかげで、素敵な夜になりました。
ありがとうございました。
CDお買い上げいただいた方もたくさんいらっしゃいました。この場をお借りしてお礼を。ありがとうございました。
末長くご愛聴いただけたら嬉しいです。
最後に米風、中村さん。お世話になりました。
ありがとうございました。
また訪れたい場所が一つ増えました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<北海道ツアー振り返り 釧路編 | ホーム | 北海道ツアー振り返り 札幌編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/271-1dc3a7d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)