ツアー振り返り 名古屋編

  1. 2018/04/10(火) 22:59:46|
  2. 日々のこと
大阪でアサキチさん宅に一泊させていただき(広々とした素敵なお宅)ぐっすりと眠らせていただき(ご想像どうりeriaさんはご機嫌な酔っ払いで)朝、というより昼に大阪を出発。アサキチさん、ミサさんお世話になりました!
なんだかちょっと肌寒い曇り空の下、一路名古屋へ!
今夜は、名古屋鶴舞にあるPerchという会場。
perch.jpg
これまた素敵なお店です。
今夜は、名古屋の「まりも」、岐阜の「俺のワンダー」と共演していただく。
まりもは、5年前JabBeeの「そばに君がいれば」リリースツアーで共演させてもらって以来の再会。
その時にそのライヴにお客さんとしてきてくれていたのが、旧友ex.シャバグッチーズのギタリスト眞崎洋輔。
それがきっかけとなって、後日まりもとマナのやっている「俺のワンダー」が急速に仲良くなり、兄弟バンドのような付き合いをしているという。そのきっかけとなれて嬉しい。
けれど、きっと出会うべくして出会ったのだと思う。
そんなものだろう、出会いは。
この日は、まりもと俺のワンダーが共同で企画しているシリーズギグ「レインボーナイター」のvol.3それも2days!。
そこに呼んでいただいた。サブタイトルが「JabBeeと遊ぼう!」ww。嬉しい。
会場について、お店のスタッフの皆さんにご挨拶。
まりもの面々、ワンダーの面々と和気藹々とリハーサル。
久しぶりのモニター環境の整ったライヴハウス的音響で、非常にやりやすい。
今夜も楽しくなりそうです。
リハ後、鶴舞の駅近くの渋い和食処「さつき」というお店でeriaと腹ごなし。
煮物盛り合わせ定食、牛鍋定食を渋く決める。美味い!。ここおすすめ。
さて、この日のトップバッターは「まりも」。
marimo.jpg
コーラスのさおりちゃんが、体調不良で欠席だったのはちょっと残念でしたが相変わらずゴキゲンな音を奏でていました。
お客様もみんな楽しんでいる。こいちゃんも乗せ上手で流石。
長いことやっているバンドだなあ、というのが随所に垣間見れる。
やっぱバンドっていいね。
続いて僕らJabBee。
JabBee_20180410210238c0d.jpg
先月に続いての名古屋。この日も暖かいお客様ばかりで、気持ちよくプレイさせていただきました。
途中、ゲストとして共演者に混ざっていただく贅沢編成。
withkoi.jpg
加速するブルーズ、でこいちゃんにハープを吹いてもらった。
流石です。
こいちゃんのハープは音色が本当に良い。
eriaのサックスと絶妙に絡む。
続いて、マナ。
withmana.jpg
太陽とロックンロール。
マナは、シャバグッチーズの頃からそのプレイを何度も見てきたが、今こうして共演できることが本当に嬉しかった。
イカしたロックンロールギターを決めてくれました。ギブソン弾いてるマナは初めてだったが、さすがの音色。
盛り上げてくれた。
そして、まりものベースよっぴんさん。
withyoppin.jpg
事前に音源聞いてもらって、「何か好きな曲で参加してください」とオファーしたところの選曲が、まさかの「見慣れた朝」。
この曲音源ではベースレス。しかも超スロー。
また渋いところをチョイスするなあ、とそのセンスに嬉しくなりました。
ほとんどぶっつけ状態で(サウンドチェックで軽く合わせただけ)の本番でしたが、流石のプレイはリハよりも数段いい感じで持って行ってくれました。気持ち良かった。
withmiyatch.jpg
そしてもう一人のゲスト、まりもから鍵盤でミヤッチ。
曲は「ハナレバナレ」。この曲にも音源では鍵盤入ってません。
でも、とっても良い感じでプレイしてくれました。基本エレピのバッキングで、サビでオルガンに音色を変えるあたりはぐっときてしまったよ。この曲にはマナもギターで参加してくれて、とても気持ち良かった。
参加していただいた皆さん、この場をお借りしてどうもありがとうございました。
おかげで、あっという間の持ち時間でした。
そしてこの日のトリは「俺のワンダー」。
wonder.jpg
マナ以外のメンバーとはこの日初めましてでした。
いいバンドだね。勢いあって爽快。
マナの書く曲はポップでいい。歌詞もマナらしい。
そんで、男臭いトリオにコーラスで花を添えてるマイちゃんが、キュートで可愛い。
マイちゃんのおかげでかなり華やかさが出てるねえ。ステージングも存在感も。
そしてアンコールでは、まりもとワンダーが共作したという「レンボーナイターのテーマ」で全員参加の大円団。
盛り上がりました。
こいちゃん、JabBeeの看板まで作ってくれて、もう感激!
koiJabBee.jpg
この日も、会場いっぱいのお客様に集まっていただき感激でした。
この場をお借りして、おいでいただいた皆様、CDお買い上げくださった皆様、ありがとうございました。
また名古屋、必ず伺います。
またぜひよろしくお願いいたします。
それから、ブッキングマネージャーの柴田さん、お世話になりました。
また名古屋でよろしくお願いいたします。
そして、盛り上がりすぎて集合写真を撮り忘れたので、最後はレディー三人のショットで。
ladies.jpg
左から、マイちゃん、ladyeria、駆けつけてくれたテツモトミキちゃん。
続く!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<ツアー振り返り 岐阜編 | ホーム | ツアー振り返り 大阪編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/258-7cbce005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)