ツアー振り返り 大阪編

  1. 2018/04/09(月) 17:53:11|
  2. 日々のこと
4月に入り、一発目のツアーから帰ってきた。
今回もladyeriaとのデュオツアー。また各地で、いろんな方々のお世話になり、濃い3日間となった。
今朝、岐阜から夜走りの中央高速経由で帰京して、まだぼんやりしているが記憶が新しいうちに振り返ります。

とは言っても、あまりに濃く、楽しい3日間だったため、たった3日前の大阪が遥か昔のように感じていますが。ww

初日、4/6金曜日。am7:00。自宅を出発。
曇り空の下、大阪まで東名〜名阪とのんびりドライヴ。

eriadrive.jpg

運転は交代で。eriaさん、模範的な運転フォームで。ww

結構ゆとりを持って出かけたはずだが、なんだかんだで結構ギリギリに今夜の会場 Peggy Suex地下酒場へ到着。

peggysue.jpg

ここは一階が中華料理屋さんで(どれもこれも安くて美味しい!感動でした)B1へ階段で降りるとそこがライヴスペースになっているという、ちょっと変わったお店。でも、雰囲気がとてもよろしく、音響もアコースティック向けの暖かな響き。

peggysuestage.jpg

到着すると、もうぬかるみ3の皆様も到着。すげえ。ウーリッツァー本物だ。ww
などと和気藹々とセッティング、サウンドチェック。
今夜もいい感じになりそうでっす。
最初はぬかるみ天国3の皆さんがプレイしてくださる。

nukarumi3.jpg

アサキチさん、ミサさん、ホーリーのトリオでアメリカ南部に横たわる「あの」フィーリングをたっぷり詰め込んだ、ズブズブにぬかるんだ暖かいサウンドと楽曲。以前東京で見たライヴとはまた違った表情のリラックスした3人の様子にこちらも和む和む。
アサキチさんの歌はとても心地よい。
ホーリーのウーリッツァーもいいところにふんわり音を落としてくるし、ミサさんの歌とマンドリン、そしてそのキャラは、二人の間で独特の存在感を示す。
いやあ、気持ちいい。

なんて和んでいると、出番です。
いや、まずいぞ。今日はツアー初日だ!気合を入れなくては!でも力は抜いて!

JabBeestage.jpg

満員のお客様の暖かな反応も後押ししてくれて、JabBee今夜も気持ちよくプレイさせていただきました。

ツアーを繰り返して行くと、多少のセットリストの変更や、構成の前後などがあっても、ステージの大体の流れみたいなものは出来上がって来る。だけど、その流れの中にいても、それに乗るのではなく、いつだって壊したいと思っている。毎回毎回違う。歌っていて
「きた!」っていう瞬間がどこで来るのか全くわからない。そして、その瞬間を捕まえようと意識すれば必ず失敗するし。コントロールなんてできない。底なし沼だ。

大阪のお客様、流石です。ツッコミが。僕の拙いMCに数々のツッコミをいただき、かなり面白かった。

この日は、前回の5年前のツアーで知り合うことができたclefというブランドを運営していらっしゃる冨田さんも駆けつけていただき、
感激でした。久しぶりの再会でお土産までいただき恐縮です。

withtomitasan]

冨田さんと。

clef.jpg

clefの帽子!素敵。eriaさん早速被ってライヴに臨んでました。
感謝です。

お足運びいただいた皆様、CDお買い上げ頂いた皆さま、この場をお借りして本当にありがとうございました。
大阪、近いうちに、また必ず伺いたいです。その際にはまた是非いらしてください。

nukarumi3JabBee.jpg

アサキチさん、ミサさん、ホーリー、お世話になりました。また是非ご一緒させてください。

続く!



  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<ツアー振り返り 名古屋編 | ホーム | 大阪〜名古屋〜岐阜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/257-d0ef86c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)