東海ツアー振り返り

  1. 2018/03/19(月) 22:51:13|
  2. 日々のこと
今回の東海ツアー、3/16~18の三日間と短い時間でしたが非常に濃密な時間でした。
今回もいろんな皆様と出会い、お世話になり、本当にあっという間に過ぎ去った時間でした。
今朝、夜明け前に帰宅して、泥のように眠り、この時間になって改めて振り返ってみます。
初日(たった三日前には思えない昔のよう)、am 8:30名古屋へ向けて自宅を出発。この日同じ東海方面、豊橋でライヴだという江口くんを途中でピックアップ、一緒に名古屋まで。
asigara.jpg
途中足柄SAにてすっかり遠足気分のコーヒータイム。コーヒーが好きなladyeriaはいつでも淹れたてのコーヒーが飲みたいということで、ツアーには登山用のバーナー、やかん、コーヒー持参。「結構寒いね~」っていう曇り空でしたが、めげずにお湯を沸かし珈琲を淹れる。写真はナイスショット江口!
名古屋で、江口くんと一旦別れ、初めましての新栄HunnyBunnyへ。
アナログ盤がびっしりの壁に、ソファーやカウンター、とっても落ち着く店内。素敵なお店。
今夜はテツモトミキさんと蠣崎未来さんの素敵な女性シンガーお二方が共演。
そう、俺以外の演者が全員女性。
舞い上がります。
hunnybunny2.jpg
ちょっと目つき悪い二人の写真。ミキちゃん撮影。
店主の宮地さんにご挨拶。サウンドチェック。PAのかっつんさんのおかげで、とてもやりやすい音環境。
で、本番はミキちゃんからスタート。
tetsumotomiki.jpg
東京で、共演させてもらったり、ライヴを見たり何度かお会いしていたミキちゃん。鍵盤の弾き語り。
彼女の地元名古屋で共演させてもらって、東京で観るテツモトミキとはまたちょっと違った雰囲気を感じたね。
リラックスしながら、のびのびと歌っていた印象。
一曲歌ったオリジナルのナンバーが素敵でした。
つづいて、初めましての蠣崎未来ちゃん。
kakizakimiku.jpg
ギター一本の弾き語り。
素晴らしいです。彼女。その声と言葉。雰囲気。
音楽やるのに歳なんて関係ないと思っているし、若いからどうとか、年取ってるからどうとかあまり興味も意味もないなあと常々思っていて、奏でる音楽の魅力はそう言う事を超えたところで感じるものだと思う。未来ちゃんはお会いして話している印象と、歌い出した時の印象がまるで違う。
普通に話していると、若くて可愛い女子。笑った顔なんて本当に可愛い。
それがギターを抱えて歌い出すと、性別さえも超えそうな、圧倒的な世界。
みんな一度ライヴを見た方がいいと思う。生で。
五月にアルバム出るみたいなんで、楽しみです。
そしてJabBee.
hunnybunny.jpg
この日は、来月名古屋~岐阜でご一緒させていただく予定の「まりも」のメンバーこいちゃん、ヨッピンさん、ミヤッチが駆けつけてくれて、おかげでアウェイ感がなく、アットホームすら感じるような暖かい空気の中歌わせていただきました。
ツアー初日、ミキちゃん、ミクちゃんのお二人のステージに大いに影響を受けて、セットリストを直前に変え、ゆったり臨みました。
見ていただいた皆様、CDをお買い上げ頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
終演後もお客様としてきていただいていたTOKUZOの店長マナブさんや、ブラジルコーヒーのナカガキさんなどとカウンターでワイワイと。いやあ、また素敵なお店に出会ってしまったな。
hunnybunny1.jpg
今後ともどうぞよろしくお願い致します。名古屋はまた来月!
続く。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<振り返り 浜松編 | ホーム | 東海ツアー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/251-a6c365a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)