続、続、続、続新譜コメント!

  1. 2012/09/24(月) 20:09:57|
  2. 日々のこと
今回のアルバムに頂いたコメントを、ここで紹介させて頂いてきましたが、皆さん多忙な方ばかりなのに、その忙しい中、お送りしたマスター盤のコピーを聴いて頂き(まだプレス前だったんで)、皆さんの視点、尺度でいろんな素敵なコメントを頂きました。
その、頂いたコメントも今回紹介させて頂く分で、一応最後です。

今回、紹介させて頂くコメント。
彼とは、田舎の後輩を通じて知り合った。
以前、茨城の水戸〜笠間周辺の遊び上手な後輩達が、イベントを企画して呼んでくれた。水戸で。
そこでタイバンしたのが、初だった。
その夜、彼は自分がメインでやってきたバンドのアナザーサイド的なアコースティック色の強いバンドで出演していた。Overground Acoustic Underground / OAUがそのバンド。
結構ハードなアコースティックサウンドだったが、フィドルやパーカッション等の彩り豊かなサウンドで、どこかケルト民謡とか、そんな民族的な響きを持ったバンドだった。
ライヴ後、ばたばたで、チラリと話しただけだったが、礼儀正しいいいヤツだった。
それから、田舎の磯蔵イベントでタイバンしたり、偶然渋谷のうちの近所でバッタリあったり、って感じで顔合わせたり。
後輩の、そのまた後輩ってわけだ。BRAHMANのトシロウ。
後輩とはいえ、彼には、その男としての生き方や、振る舞いに「こいつ素敵だな」と思わせるモノを会う度感じる。先輩も後輩も関係ないね。そこは。
超多忙だろうに、その合間縫ってこんなコメントくれました。



15の時に地下の湿気たスタジオで出会った先輩達から

カッコいいレコード教わった
ライブハウスでの生き方教わった
喧嘩の仕方も教わったし仲間の大切さも教わった
トラブルだらけの人生に音楽がどれだけ大事かってこと教わった

その先輩達を教えてきたこの先輩の声聞いてると
15の時が昨日みてえに感じてくる

教わる事はまだまだたくさんありそうだ

TOSHI-LOW/BRAHMAN


トシロウらしい、飾らない素敵なコメントだと思う。
こんな後輩達がいる事で、なんつーんだろ、「やべえなあ、俺こいつらの先輩なんだよなあ。だらしねえとこみせらんね〜ぞ。這いつくばってでも、べそかきながらでも、進まなくちゃなあ。。。」と、思わせてもらっています(笑)。
TOSHI-LOWありがとう!

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<ポロリと | ホーム | JabBee レコ発ツアー第 2弾!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/25-40d5b9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)