「風の歌」リリースツアー九州編 前半

  1. 2018/02/27(火) 22:59:33|
  2. 日々のこと
いよいよ始まりました、今年のツアー。アルバム「風の歌」を携えて、全国的に旅をしていこうと思っています。
今年は、マイペースに旅をしたいなあと思ってます。
そして、旅をしながら色々考えることがきっと今の俺には大切なんだろうなと感じています。
そして、また新たなJabBeeを探したいな。

そのスタートとなった今回、九州編。今回の九州ツアーは、去年縁あって仲良くなった九州出身のSSW松本かつひろ君と一緒に4箇所を共に回るツアーでした。
4日間という、まあツアーとしては比較的短めの日程でしたが、それはそれで中身の濃いぎゅっといろいろ凝縮された旅になりました。

初日2/23は初めて訪れた佐賀の唐津市でした。KNOCK WOODという素敵なお店。
この日は、松本かつひろ&ペペ伊藤のカツペペとご一緒させていただく。
なんとギターのペペ君ががっつり写真を撮ってくれた。いい写真たくさん。

karatsu_knockwood.jpg

唐津のお客様たち、とても暖かく迎えてくださり初めての場所ということを忘れてしまうくらいの空気感でした。
CDもお買い上げいただき、色々とお話もさせていただき、なんとも忘れがたいツアー初日にしていただきました。

カツぺぺのお二人は、初めてご一緒させていただいたのですが、昔のバンドメンバーというお話の通り、阿吽の呼吸で、素晴らしい世界を作ってました。ペペ君と二人はこの日が最後だったせいもあってか、気合も十分でした。

karatsuafter.jpg
かつペペとJabBee

終演後、唐津市内のcaffe Lunaに移動し美味しいカレーとパスタで唐津最高。
またきます〜。必ずね。

そして翌日は熊本県山鹿市のアサヒ。なんとも風情が溢れかえっている街。大好きな街。前回の九州ツアーの時にはここアサヒの2階に泊めていただきここを拠点に熊本〜福岡を回ったんだ。いやあ、やっとまた帰ってこられた。

nappinng.jpg

店主。なっぴんさん。素敵にゆるい人。

この日は、最近旅をしながらあちこちで歌っているという北山マーキンがタイミングを合わせてやってきてくれた。それに地元山鹿を拠点に歌い続けているchaobee。昨日から共に回り始めた松本かっちゃん。もう夕方から街も店もとってもいい雰囲気。
なんか、のんびりしているんだけど、楽しげで、わくわくする空気が漂ってきてた日だったな。

markin.jpg

最初に3曲だけ弾き語りしてくれたマーキン。すごくよかった。センスの塊この人。フェイセズのウーララの日本語詞がやられたな。
サイコーだった。

chaobee.jpg

山鹿在住のChaobee。実は以前にもここで一緒にやったことがあった。久しぶりの共演。
ん?ン? !!!
chaobee、君に何があったんだ?確かに以前からいい感じだったけれど、明らかに以前のChaobeeとは一味もふた味も違う。というか全く違う。歌もギターも以前とは比べ物にならないくらい前に飛び出してくる印象だ。見ていてもう、嬉しくて嬉しくて。きっと、続けてきたってことだけじゃなくて、chaobeeの中で何かが変わったんだろうなあ。素敵。

katsuhiromatsumoto.jpg


そして、松本かつひろ松本かつひろ君。この日は全くの弾き語り。やさしい歌を歌うよねえ。もちろんやさしいだけじゃないけどね。
かっちゃんは、曲がとってもいい。いい歌をいっぱい作ってんなあ。
とても気持ちのこもった、いいライヴをしていた。

yamagawithgatz.jpg

そしてJabBee。いや、やっとこれました。熊本。JabBee熊本支部長のミスターリズム、GATZがこの日から合流。
相変わらず気持ちのいいリズムを奏でていました。
いいライヴだった。
CDお買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。

やっぱ九州はなんとも言えない独特の空気が流れているよ。
俺はそこがとっても好きなんです。

後半へ続く。



  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<九州ツアー後記 後半 | ホーム | 今年の旅がはじまります。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/245-dabd921c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)