音の不思議

  1. 2015/07/19(日) 21:49:28|
  2. 日々のこと
7/19 晴れで猛暑。
梅雨、明けたみたいだね。

今日も暑かったね。

久しぶりに、アナログレコードの音、2枚ほどゆっくり浴びた。

どちらもレコードで聞くといいんだなあ。

20150719photo.jpg

レコードの音って、すごく不思議だね。
俺は、小学校に入るその前からレコードの音で育ったんだ。
童謡とか、アニメの主題歌とか、ちっちゃいスピーカーが内蔵された、赤いポータブルなレコードプレーヤーで飽きもせずよくレコードをかけて、遊んでいたのをよく覚えている。
そして、家にでかいステレオがやってきた時のことや、初めて買ってもらったピンクレディーや、自分で初めて買いに行った沢田研二や、全部レコードだった。

高校を卒業して、バイトばかりしていた頃、月に稼いだバイト代の8割はレコードになった。
アナログ盤屋のあの「匂い」を感じると、すぐに18歳の俺を思い出す。

そう!あの頃はレコードしかなかったんだ。
CDすらまだなかった。

レコードの音って、別にリアルなわけじゃないんだよね。
まるで、そこで演奏してるかのようなリアリティーを感じるわけじゃない。
「レコードの音」なんだよね。
CDと比較して、よく言う、この帯域の周波数が。。。。
とか、、いや、それももちろんそうなんだろうけれど。

それ以上になんか違う気がするんだな。

今の10〜20代の人たちは、きっとPCで音楽を聴くとかが一番多いんだろうね。
あとは、スマホ、ipodとか?
俺はそれも全然いいと思うし(でも、スピーカーはいいやつ使った方が絶対いいと思う!)俺だって、車に乗ってる時とかさ、iphone繋いで(俺のiphoneには多分100枚以上アルバム入ってる)シャッフルで流しっぱなしで走っている。
便利だよね。

でも、レコードは無くならないでほしいな。
そして、できたら10~20代の人たちにもレコードの音聴くチャンスがたくさんあるといいねって思う。
10代の若者とかさ、「これどうなってんの?どんな仕組み?」とか思うよね?きっと。(笑)
レコードなんて見たことない方が普通でしょ?

「音」って不思議だ。





  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<道はイバラ。 | ホーム | 絞りだせ、アイデアを。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/172-b9f5d66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)