新譜コメント

  1. 2012/09/08(土) 23:12:33|
  2. 日々のこと
まだあるんだよ。新譜に頂いてるコメント。
今回の方は、俳優さんです。

僕より、いくつか年上の彼と知り合ったのは、僕が以前やっていたRhymes(ライムス)時代の話。
彼はRhymesを気に入ってくれて、よくライヴに遊びにきてくれていた。
打ち上げの居酒屋で、いろいろ話したなあ。「どうやったら売れるんだ」みたいな事も真剣に話してた。
彼も、その頃は今みたいに売れてなくて、暇だったのかも知れない(笑)。でも、親身になってくれて、自分の知り合いの音楽事務所に売り込んだりもしてくれていた。
いろいろな事が重なって、解散するってなった時には、自らカメラをまわして撮影してくれた。
その映像は、今でも大切に残してある。
もちろんアホ話もたくさんしていたけどね。

木村拓也さんと松たか子さん主演の[HERO]って言うドラマで、謎のバーテンダー役で、いつもその回の最後の方の場面で「あるよっ!」っていう台詞でブレイクした。初めて見た時、電話したなあ。「みたよ〜」って。
それからは、いろんなところで見かける機会が多くなった。
今、ウチはテレヴィがないから、あまり見かけないけど、CMとか音楽モノのPVとかにはしょっちゅう出てるみたい。自称PV男優らしい。(笑)
でも、売れてもね、相変わらずBoBA兄はBoBA兄で、謙虚だし、マメに年賀状とかもくれてさ(笑)。人格者だなあって思う。まあ、だから売れたんだろうけど。
そんなBoBA兄から届いたコメント。



絶望が通り抜けた後にこそ、耳に残るポジティヴ感。
ちょっと誉め過ぎだろうか?
JabBeeは控えめな楽天家、若しくは臆病な楽天家?
でも、そんなニュアンスで聴けるからイイ。
嘗て、菊池氏の前身なるバンドに惚れ込み、ライヴの記録映像を撮ったり、音楽事務所に営業した頃が懐かしい。
あれから早くも十数年…
そりゃあ、成長してて当たり前だ!
それでもシゲ兄らしさが感じられて嬉しい。
昔はイントロ勝負な高揚感ある曲調が印象的だったが、JabBeeは粋な映画のエンディングみたく、肩の力の抜けた安定感を感じさせる。
同窓会で久し振りに逢った奴が粋な男になってた、そんな感じだ。
JabBeeの音楽に対する言葉を探そうと、色々な場所と時間を試した。
でもそれは南米でも湘南でも、日向でもなかった。
きっと赤く染まった夕陽の海でもないんだろう。
日没のちょっと妙なマジックアワー。
空の向こうはまだ明るく見えているのに、
頭上だけに雨雲が湧いて、ちょっと道を濡らしてる。
そんな多摩川沿いの道路を走りながら、これだ!と思った。
いや、決して馬鹿にしてる訳じゃないんだぜぇ~
音楽を言葉で言い表すのは、歌を作るぐらいに難しいね。
疑うなら、JabBeeを聴いてみるべし!
でもきっと、明日は明日の音に変わるのさ~♪
田中要次(俳優)

愛の溢れたコメント。
ありがとう!BoBA兄!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<さてさて、明日です。 | ホーム | 続、続、続、続新着コメント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/17-a926585e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)