キューバの歌姫

  1. 2015/07/13(月) 21:21:35|
  2. 日々のこと
7/13 猛暑。すげえ暑い。きたね、今年も。まだまだ序の口だろ?酷暑。
皆様も水分、ミネラル補給怠りなく。

とうとう我が家でもエアコン使い出しました。冷房って、あんまり好きじゃないんだけれど、やっぱここまで暑くなると使うよね。でも、まだ除湿モードで十分。サーキュレーターと扇風機でとにかく空気をかきまわしつつ、除湿。
これだけでバッチリ快適。

でも、ウチでデモ制作とか始めると、大変。
エアコンもサーキュレーターも録音するときはストップ!
アコギ、歌、と録音時には全部止めて窓も締め切って、汗だく作業。(笑)
真夏のデモ制作は、重労働!

夜、カレーとアボガド、トマトのサラダを食いながら聞いてたinterFMのピーターバラカン氏の特別番組で、初っ端にかかった歌声に釘付けにされた。
ジャイルズピーターソンに見出されたという、若干22歳のキューバの歌姫、Dayme Arocena(ダイメ アロセナ)。
なんなんだ、この深い歌声は!



またすげえシンガーを探してきたモノだ。
ラジオでは声だけだから、22歳でこの声って、どんな人生送ってきたんだと思ったが、動画見たらビジュアルも堂々としていて、またショック!
すっげ。
かっこいい。
10月にピーターバラカン氏主催のイベントに来日するらしい。
んんんん〜、生で見てみたいぞ。
心を持って行かれてみたいぞ。
心が動くと、何かが起きるからね。
俺自身に。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<劣化。 | ホーム | new , old>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/167-2091ea2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)