2014.10.05@JIROKICHI oneman

  1. 2014/10/06(月) 22:54:08|
  2. 日々のこと
昨夜は台風直撃直前の荒天の中、高円寺ジロキチにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
JabBeeに12年に渡り参加してくれたMr.Rhythm ガッツの、熊本移住前最後のJabBeeとしてのワンマンライヴ、
楽しんで頂けたでしょうか?

思えば、2002年にセッションを開始して、ガッツ、飯田と一緒にプレイし始めてその頃は「キクチシゲル」としてライヴをしていました。メンバーも固定ではなくその都度入れ替わったりしてましたが、言い出しっぺの僕の呼びかけでJabBeeと名付け、ガッツ、飯田との3ピースバンドとしてスタートしたのでした。

それから、紆余曲折を経て2005年が暮れたあたりから、僕独りのユニット名としてのJabBeeになり、ベースの永田をはじめいろんなメンバーに参加してもらう流動的な形での活動形態になりました。
その間も、自身のレギュラーバンドを転がしながら、可能な限りこちらからのオファーを快諾し続け、JabBeeの
ボトムをガッツり支え続けてくれたのがMr.Rhythm GATZだったわけです。

本当にあちこちツアーにも行ったし、俺とえりあの結婚パーティーではブラザースダッチと異色のコンビ司会を務めてくれたり(笑)、いろいろと世話になりっぱなしでした。

そんなガッツから、今年、来年から熊本に移住すると言う話を聞いた時、不思議とショックは無かった。
いや、まあ、無かったと言い切れば少し嘘が混じるけれど、それよりもガッツが何らかの「腹を決めた」っていう決意と言うか大志みたいなモノを応援しなくちゃなという思いの方が大きかった。

だからね、昨夜のライヴも湿っぽかったり感傷的だったりって感じは微塵も無かったのです。
それより、来年からJabBee熊本支部の支部長として、熊本での土壌作りを応援しようと言う思いがあるのみだったのです。
最初は、いろいろ大変だろうけれど、ガッツならなんかやってくれるんじゃないかな。
そんな風に考えると、俺もJabBeeを止めるわけにはいかないし、ますます転がし続けないとね。

昨夜は、参加してくれたメンバー全員のお陰で現在のJabBeeをサイコーの形で表現できたと思う。
そして、集まって頂いた皆さんのお陰で、あの雨の中サイコーに暖かい空気が充満した夜でした。

JabBeeのライヴをいつも撮影してくているクボッチのアイデアで終演後そのハコ全体を撮影してもらう事が出来て、またこれもサイコーなphotoだよね。

1005jirokichi.jpg

最後アンコールで頼んでもいないのに(笑)ほろ酔いで乱入して来たブラザースダッチも、殊勲選手賞ものだったね。流石だった。サイコーに笑えたし、盛り上がったね。

あの後、車で来ていたのにビールを飲みまくっていたガッツを載せて、ウチにお泊まり(笑)。

今日台風が通り過ぎて行った後に、ガッツも帰って行った。

GATZ1006.jpg

さて、これからのJabBeeはどの方向に転がって行くのでしょうか?

僕の中には、今新しい音が既に聴こえています。
もっともっと、俺らしい俺になるために旅を続けないと。
しばし、ガッツとは違う道を行く事になるのだけれど、それも自然の成り行き。
またそう遠くない未来に、一緒に同じステージでプレイできるでしょう。

また、新しい事をはじめようと思います。


  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<sing a CM song | ホーム | JabBee oneman!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/147-dc3a1b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)