走ること

  1. 2013/09/26(木) 22:36:56|
  2. 日々のこと
日常的に走っている。
毎日じゃない。テキトーに気が向いたらだ。
週に2〜3日の事もあれば、10日位空く事もある。
5kmのこともあれば12kmの事もある。
テキトーに自分のペースで。

3年くらい前に、煙草とさよならした。モノの弾みで。
その頃に、何となく感じていた「ライヴでばてる」って事への警戒。というか、「それってかっこわるいな」という
イメージ。それを払拭してみたくて「ちょっとジョギングでも」というかるいノリ。
走り始めは本当に情けないくらい散々だった。
2kmくらいでゼーゼーハーハー。身体は重くて、10分走って5分歩くと言った感じ。
でも続けるうちにだんだん慣れて来て、ゆっくりとだが20分くらいは楽に走れる様になって来た。
それを超えると、走り出して25分くらいで「ふっ」と身体が軽くなる瞬間がくる事を知った。
「おっ、まだまだ走れるな。止まりたくないな。」って思う瞬間があって。
それからは「走る」と言う行為が、不思議だが、本当に不思議だが、楽しくなったんだ。
それまでの俺からは想像もできない事だったんだこれは。
走る事なんか退屈で大嫌いと思っていたんだから、俺。
3ヶ月くらい経った頃かな。走り出して。
でも、ここで早速ガタが来た。
「ひざ」が痛くなり出した。
日常生活(階段の昇降など)に支障をきたすレベルで。
いろいろ調べたら、答えはかんたんだった。
「走ったら休む」それだけ。
ちょっと楽しくなって来ちゃったからって、毎日の様に走り出したからね(笑)。
それからは、我慢の日々。
走りたくても、痛みがひくまで休む。
痛みがひいたらまた走る。
1年経ったときに受けた健康診断で「昔何かスポーツやってましたか?」って聞かれた。
『?』と思っていると、心電図を取った時、普通の人より心拍数が遅いと言われた。
「走ってます」と答えると「あースポーツ心臓ですね。何も心配いりませんが、何かやってらした方かと思いまして。」と言われた。変われば変わるもんだなと。

当初は、ライヴでばてたくないという想いから軽いノリで始めたジョギング、今は走ること自体が楽しくて続けているから、別にスピードを上げるとかあまり考えてもいなくて、ゆっくりのんびり、出来るだけ長く遠くって感じで。
夜中、早朝、夕方,昼間、いつでも時間のある時に。
ツアーに行ったときなんかも、田舎の朝を走るのはホントーに気持ちいい。
汗を良くかくようになって、風邪もひかなくなった。
よく眠れる。メシはうまい。
体脂肪率は11~13%くらい。
いいことばっかり。
考え事(歌詞とかライヴのセットリストとか、諸々)したいときは、いつもより意識してペースを落として、ゆっくり長く走る様にしている。走ると確実に頭の回転は速くなってる気がする。ぐるぐる巡る感じ。

今は、走り出して大体20分で「あの感じ」が来る。からだがふっと軽くなるアレだ。
たまにチョーシ出なくて、その瞬間が来ないときは早めに切り上げる。

別にケンコーとか、そんなに気にしてるわけでもないし、まあ、勿論ケンコーが一番なんだが。
でも、ケンコーカンリのためとか思うと、つまんないじゃん?
楽しいから走るっていうそれだけ。
健やかな心っていうのが一番大事なんじゃないかな。
あなたも走ってみたら?(笑)





  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
<<福島~水戸 | ホーム | iMAC>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jabbee.blog.fc2.com/tb.php/119-7efc3bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)