3月ライヴの振り返り

  1. 2019/03/26(火) 23:14:33|
  2. 日々のこと
すっかり時間が過ぎましたが、今月3月のライヴを振り返ります。

あちこちで桜も咲き始めて、いよいよ春ですな。寒いの苦手な僕は、早く暖かくなってもらいたいと春本番を心待ちにしてます。
何十年も春先に悩まされていた花粉症も、ここ数年徐々に症状が軽くなってきていて、去年から薬をほとんどやめてもなんとか過ごせるくらいになってる。年取るのも悪くない!

9日、仙台VORZ BAR。
まだちょっと寒かった仙台、それでも確実に春の気配は感じました。東北道を北上してまず向かったのが旬魚を美味しく食べさせてくれる「あら浜」。
以前ここを誠屋の宮田に紹介してもらって、食べたはらこ飯が絶品で再訪。ランチタイム終わりギリギリに滑り込みました。

IMG_9265.jpg

今回は牡蠣の炊き込み飯をチョイス。
言葉ないっす。絶品。やばかった〜。えりあさんも大満足でした。

さて、この日はVORZ BARで久しぶり(何年振りだ?)に「真夜中ギター」の佐々木公二くんと共演。
もう仙台に行ったらここがホームと言いたいVORZ BAR。松田&道地コンビの素敵なお店。

以前は真夜中ギターで共演させてもらって、今回は佐々木くん全くの弾き語り。
本人的にも弾き語りでのライヴはかなり久しぶりで緊張していると言ってましたが、そこは始まってしまえばどこ吹く風。
熱い歌を、まっすぐ聞かせてくれました。
バンドで共演させてもらった時よりも、よりストレートな印象。
JabBeeも佐々木くんのいい勢いをもらって、気持ちよく演奏させてもらいました。
客席には前回共演した佐山亜紀ちゃんとドラムの奥寺くんが遊びにきてくれたりして、感激。
いい夜になりました。仙台。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!
またきます〜!

IMG_9268.jpg

さて翌日はわが故郷水戸。
この日は、以前からお世話になっているPaper Moon。店主のりちゃんお元気そうで何より!

この日は、いつも色々世話になりっぱなしな我が後輩「磯蔵酒造」のカンタのやっている「サ☆カサマ」というバンドが共演。

53533136_2173142032763199_316067373457080320_o.jpg

メインヴォーカルの「アイデコシンヤ」はなんと83歳。俺の親父とほとんど変わらない。笠間在住の奇才。ドラムの江口さんはかの「別れても好きな人」の大ヒットを飛ばしたロスインディオスで叩いていた方。笠間在住。ベースの「ともしび博士」はカンタの同級生。笑
なんだこの濃いメンツのバンドは。
そして、ライヴもとても良かった。シンヤの歌は、その歌詞に見るべきもの、感じるべきものがたくさんあってグッとくる。
やっぱり、音楽に歳なんかカンケーないんだよね。それを体現するシンヤは偉大だね。かっこいい。
バンドもタイトで素敵。
いやあ、水戸にこんなバンドがいるってことが嬉しいね。
JabBeeも気持ちよくプレイさせてもらいました。

20190310-7Y9A2098.jpg

IMG_2908.jpg
写真は水戸の古くからの友達コイズミケイジが撮ってくれた。

20190310-7Y9A2733.jpg

みんなでセッションも。

たくさんのお客様にご来場いただき感激でした。ありがとうございました。

IMG_2909.jpg


そして、先週末になりました、千葉ANGA。
この日はRockin' Soul Reviewと銘打ったイベントに呼んでいただきました。
このイベント、主催が、千葉を拠点にずっと長いことやり続けているTHE RAMBLINGSというバンド。
そのバンドのフロントマンの金ちゃん、「金田ヒサ」氏に呼んでもらいました。
金ちゃんとANGAでシリーズ的に続けているイベント。
共演は、梅太郎さん、リョウスケ&ツッチー(from Village)さん、THE RAMBLINGS。

43064593-AC57-4DAF-8F6A-E46C71EB9816.jpg
リハ時、同い年梅太郎と。髪型も一緒。

金ちゃんとは長い付き合いになってる。
初めて出会ったのが確か俺が22歳の終わりくらいの頃だったな。30年前。
福生のUZU。対バン。
俺が上京して初めてライヴやった場所っていうのが福生のUZU。ディープな場所だった。
月に一回のライヴで、出演させてもらうようになって3回目くらいで対バンしたのがTHE RAMBLINGS。
俺がやってたのは「GAULOISES(ゴロワーズ)」っていう名前のロックンロールバンド。
俺はハンドマイクで歌ってた。
上京して根拠のない自信だけはなぜか溢れるほど持っていたイキがったガキどもの鼻っ柱を軽くへし折ったのがこの
THE RAMBLINGSだった。「やべえ、すげえバンドがいる」って、メンバー全員びびった。
それからなんだかんだでもう30年だ。
金ちゃんはまだランブリングスをやってる。
俺はずっとずっと迷ったり開き直ったりしながら、形を変えつつもまだ歌っている。
まあ、簡単に言えばそれだけのことなんだけど、こうしてたまに一緒にやれるのは嬉しいね。

IMG_9416.jpg
金ちゃん→えりあ→川端(ベース)

この日は、出演者みんなそれぞれに良い演奏をしていたね。梅太郎はディランみたいなスタイルでアコギの音色が抜群に良かったなあ。
リョウスケ&ツッチーは、AG&VO、EGというミニマムな編成でリラックスしながらもいいテンションを保っていた。アコギとグレッチのコンビネーションがよかったなあ。

ANGAもいいお店だなあ。店長ナオミちゃん色々ありがとうございました。

いやいや、各地で皆様どうもありがとうございました。また是非お会いしましょう!

来週は和歌山〜大阪〜静岡と旅します。


旅は続く。んだ。




  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

ライヴ動画

  1. 2019/03/17(日) 00:06:50|
  2. 日々のこと
今年に入って最初のバンドセットでのワンマンライヴ、2/2高円寺ジロキチにての動画です。
曲は「夜明け前」。
撮影は「ハナレバナレ」のMVを撮っていただいた仁宮&武子くんのチーム。



JabBee : vocal , acoustic guitar
ladyeria : clarinet
KAZU : percussion
砂山”Sunapanng”淳一 : contrabass
塚田 直 : electric guitar

撮影は『ハナレバナレ」のMVを撮ってくれた仁宮&武子チーム。

途中、歌詞が飛んだりしていますけど。。。。笑 ライヴってことで。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0