水戸〜仙台〜千厩 旅の振り返り

  1. 2018/11/08(木) 19:28:28|
  2. 日々のこと
さて11月に入って、北への旅をしてきました。
すっかり秋の深まっていた東北でした。
きっとあっという間に冬がやってくるんだろうな。
日本は狭い様で広いよ。南と北の空気や雰囲気の違いを感じるたびにそう思う。
まだ行ったことのない土地が山ほどあるしね。
この旅も充実したいい時間でした。

11/2昼に中野で待ち合わせしたイノトモと合流。
音響機材や楽器を満載して、一路水戸へ。
今回は、前回の水戸同様にJabBeeが友達を連れて帰ってきたよシリーズvoi.2。
前回の松本勝大に続きイノトモ。
イノトモもかっちゃん同様「初水戸」だった。
会場はvillage310。
ゆったりとしたとてもいい感じの夜になりました。

inotomo.jpg

イノトモは初登場とは思えないお店への馴染み方で、とても心地よく歌を響かせていました。
イノトモの歌はやっぱいいなあ。いつも言葉では言い切れない『何か」を感じさせるよねえ。
素敵。
なんて思っていたら、イノトモからの無茶振りがあり(笑)えりあさんと俺までステージに呼ばれる。

session310.jpg

俺がリードギター。(笑)いや、変な汗かいた。。
集まっていただいたお客様も楽しんでいただけた様。

JabBeeもゆったり、気持ちよくプレイさせていただきました。

JabBee310.jpg

久しぶりの友達や初めましてのお客様、叔父叔母などもきていただき(笑)和やかムードが嬉しかった。
いただいたアンコールでは、またイノトモを呼び込み、「奴らの足音のバラード」をセッション。

session2.jpg

おいでいただいた皆様、CDお買い上げいただいた皆様、ありがとうございました!
終演後、実は前日11/1が9回目の結婚記念日だった僕ら夫婦にお店から素敵なサプライズ。

anniversary.jpg

やばいスイーツ!嬉しすぎる。お気遣いいただいてしまい恐縮でした。が、美味しくペロリといただきました。
ともちゃん、スタッフ皆様、ありがとうございました!
その後、ディープスポット五一小屋にて打ち上がりました。

翌日は仙台へ!
水戸でイノトモと別れ、常磐道を北上。
今年3度目のVORZ BAR。
松田さん、道地さんという音楽を愛するお二人のお店。
お世話になります!

共演は佐山亜紀&The Specials。

sayamaaki.jpg

いやあ、日本はやっぱ広いよ。いるんですこんなバンドが。全国各地にきっと。
佐山亜紀ちゃんの声、曲、それを的確に増幅するバンド。
いやはやグッときてしまいました。
70年代くらいまでのルーツミュージックの匂いをプンプンさせながらも、
現在進行型のグッドミュージック。
素敵でした。

おかげでJabBeeもいい感じでエンジン全開で演奏できました。

JabBeevorzbar.jpg

途中無茶振りタイムでThe specialsのドラマー奥寺シュンちゃんに叩いてもらう。
打ち合わせ等一切なし!(笑)ぶっつけ。しかも2曲。(笑)
「太陽とロックンロール」「心のままに」。
しかし、さすがのシュンちゃん、ドライヴさせてくれました。
ありがとうシュンちゃん!

お越しいただいたお客様、CDお買い上げいただいたお客様、ありがとうございました!
また必ずきます!
VORZ BARいいお店ですな。今後もどうぞ宜しくお願いいたします!

そして翌日はさらに北上。
岩手県一関市千厩まで。
この日は、千厩で以前から度々お世話になっている及川さんのコーディネートで。
JabBeeとして、記念すべき「スナックデビュー」の夜でした。
今夜のお店スナック「彩ん」(サイン)。明るく素敵なお店。

sainriha.jpg

サウンドチェック!カウンターの中で演奏!
及川さんのPAオペレートで実にスムーズ!
この日は2部構成でたっぷり演奏させていただきました。
音楽好きの常連さん達が集まってくださり、盛り上がっていただきました!
お店の、紀子ママも明るく素敵な方!
サイコーです。
第二部では、お客様としてお越しいただいていたバンド「石油王」のサックス奏者千葉祐亮さんを
巻き込みテナー2管でのセッション!
いやあ楽しくて盛り上がりました。ユウスケくん流石!素晴らしい。

sainall.jpg

終演後、紀子ママとユウスケくんとパチリ!
こちらでも、お越し頂いた皆様、CDをお買い上げいただいたお客様ありがとうございました。

及川さん、彩んさんお世話になりました!
また必ず伺います〜。

ということで、夜更けの東北道を途中車中泊しながら翌日午前中に帰京。

車に乗り、演奏して、また車で走り、そんな行程を繰り返す旅。
実は結構体力いるし、大変な面もあるけれど、
好きで自ら選んで、旅を続けています。
もしかしたらすぐにわかることではないのかもしれないけれど、
きっとこんな日々が、いつか何かを自らに教えてくれるのではないかなと思っています。

さて、今週末日曜日は早稲田リネン、月末から来月にかけては今度は西へ。
大阪〜岐阜〜名古屋〜京都と廻る予定です。
詳細はHPのlive scheduleに載せてあります。
またこちらでもおしらせしますが。。

なんだかんだ言ったところで、聞いてくださるお客様がいなくてはライヴは始まりません。
各地の皆々様、どうぞ聴きにいらしてください〜。

旅を続けます。

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

10月のライヴ 振り返り。

  1. 2018/11/07(水) 22:20:04|
  2. 日々のこと
もうずいぶん時間が経ってしまいました。なんだか最近旅をしたり、旅から帰って疲れてみたり、日常のあれこれに追い回されてみたりで、気がつけばもう11月。早いなあ。
しかし、早い早いと言っていても、時は無常。しっかりと足元固めながら、地道に歩いてゆくしかないですなあ。

10月終わりには、下北沢から辻堂へとライヴがありました。
お世話になった方々、お越しいただいた皆様の顔を思い浮かべながら、振り返ってみます。

10/28は下北沢のラプソディーで初めましての夜でした。

rhapsody.jpg

共演は、お久しぶりの無人島レコードさん、加藤卓雄さん、初めましてのTADASHIさんでした。
皆さん、それぞれに色の違うステージを堂々とやっておられましたな。
この日のこのお店ラプソディーは、古くからの知り合いの秋山氏のお店で、久しぶりの再会が嬉しかった。
秋山氏は大のRCサクセションフリークで、お店の名前も間違いなくRCのラプソディーからとったに違いないとの思いから、JabBeeのセットリストにはRCサクセションの「ラプソディー」のカバーを入れました。
久しぶりのお店ブッキングの4組ライヴというのも新鮮でした。
ラプソディーまた行きたいっす。

そして翌々日は辻堂の4店舗のライヴバーが同時多発的にライヴを繰り広げる辻堂イベント、「音辻」に呼んでいただきました。
僕らは、今年から何度かお世話になっているBAY134にてプレイさせていただきました。

bay134_20181107214306656.jpg

けんぢまん、岩沢二弓さん、松本勝大という豪華な布陣。僕らJabBeeは新顔にもかかわらずトリでの出演でした。
けんぢまんは、流石の抱腹絶倒の後のほろりナンバーが冴え渡り、二弓さんは貫禄のステージ。ポールサイモンの曲などカバーのセンスももう脱帽モノ。かっちゃんは新曲を中心に、抜群の熱いステージでしたね。僕らJabBeeは新曲をご披露したり、温かなお客様のおかげで気持ちよくプレイさせていただきました。
店主の栄太郎さん、スタッフのユカちゃんお世話になりました。

こうして今年はいろんな方々に新たに出会って、お世話になり、というのを繰り返して旅ができています。
まだまだこれからです。

JabBeeはまだまだ旅を続けます。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0