0324@水戸 Paper Moon

  1. 2018/03/25(日) 13:31:59|
  2. 日々のこと
昨日は、水戸のペーパームーンにて「風の歌」リリースパーティーでした。

たくさんのお客様にお越しいただき、ホントにいい夜にしていただきました。お忙しいなか、ご来場いただいた皆さま、CDお買い上げいただいたたくさんの皆様、この場をお借りして、本当にありがとうございました。

ND5_5887.jpg


今回の水戸でのレコ発、僕らJabBeeの他に2組、ゲストで出演していただきました。

まずは、東京から一緒に遠征組として参加してくれたkurosawadaisuke。

daisuke.jpg

ダイスケとはかれこれもう25年くらいの付き合いになる。吉祥寺の曼荼羅というライブハウスで、お互い上京して間もないころに知り合い、意気投合し、よく遊んだ。それから昨夜までの間、ダイスケとの間にはずっと音楽がある。お互いいろんなことがありながら、ダイスケも俺もずっと音楽を続けている。それって、今となるととても貴重な存在なんだ、と最近時々思う。
昨夜は、サイコーのプレイを見せてくれた。
水戸のレコ発で、ダイスケに出てもらえたのは嬉しかった。
今度5月にはダイスケの故郷北海道を一緒に回らせてもらうことになっている。
楽しみです。

それからもう1組は、地元でいつも人生を楽しむことを忘れない素敵な奴ら。
Big Audio acoustic Daininite。
この呑兵衛たち、かなり素敵です。

BAaD.jpg

見るたびにどんどんいい感じになっている!
メンバーみんながみんな、それぞれのライフスタイルをしっかり持って、その中で最大限に楽しんだり、遊んだりすることを忘れず、集まればすぐに「バンド」になってグルーヴする。
理想的だよね。
昨日もかっこいい演奏してた。
とっても素敵な後輩たちです。
とてもいい「空気」を作ってもらった。

そしてJabBee。
いやあ、自然と気合い入りました。

今回、リリースしてからの今までの旅は基本ladyeriaとJabBeeのデュオで回っていた。
でも、今回は録音にも参加してもらったKAZUと塚ちゃんにも加わってもらい、東京でのレコ発以来のバンド編成。

tsukadakazujpg.jpg

いやあ、この二人が加わってくれると、とてもやりやすい!(笑)
というか、アガるね。
KAZUのリズムと塚ちゃんの彩りで、より歌が伝えやすくなる感じがする。
いやあ、のびのびと歌わせていただきました。

JabBee]

今回はジャケットの写真撮ってくれた森島氏が撮影しに来てくれて、いい写真がたくさん届いています。

JabBee.jpg

KAZUeria.jpg
KAZUとladyeriaいいショット!

isawo.jpg

アンコールではBAaDのイサヲを引っ張り出す。ソロまでやらせるという無茶振り。
ありがとう!イサヲ。

shigeru.jpg

こんなサービスショットもあり!レア!

とにかく共演者、お客様に最高にアタタカク盛り上がっていただき、また忘れ得ぬ夜が一つ増えました。

またこれからたびに出て、揉まれて、成長して帰ってきたいな。

旅は続く。

guitar.jpg

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

3/24(sat)@水戸Paper Moon レコ発!

  1. 2018/03/22(木) 18:10:18|
  2. 日々のこと
俺がロックに取り憑かれて、ソウルやブルーズを知り、悶々とした思春期を投げやりな気分で過ごしていた街、水戸。全てここから始まったんだよなあ。遅くなりましたが今週末レコ発でちょろっと帰ります。東京から古い友達のkurosawadaisukeも来てくれます。地元の後輩たちのイカしたバンドBAaDも思い切り賑やかしてくれると思います。どうぞ皆様こぞってお越しください!

【日付】2018年3月24日(土)

【場所】 水戸paper moon
茨城県水戸市南町1-4-18 松屋ビル3階
Tel 029-232-4100

【開場】19:00

【開演】19:30

【出演】JabBee(from 東京) ,
BIG AUDIO acoustic DAINI-NITEz((from 茨城),
kurosawadaisuke(from 東京) ,

【料金】2500円(Drink別)

【予約・問合せ】029-232-4100(paper moon)

mito0324.jpg


●B.A.a.D(ビッグ オーディオ アコースティック ダイニナイト)でございます。
アコーディオン、マンドリン、コントラバス、ガットギター、トロンボーン、サックス、パーカッション、ドラムス、そして、カスタネットを奏でるフラメンコダンサーという9人の酔いどれ楽団が、フランスやスペイン等の民族楽曲をジャズやブルースの匂い、そして「ロック魂」で演奏する、人呼んで「ジプシーロックバンド」。
何が飛び出すか予想のつかない寄せ鍋アコースティックミュージックを、ぜひお酒片手にご笑味ください。



●kurosawadaisuke

1969年9月17日生まれ A型 北海道帯広市出身 13歳より洋楽、とりわけハードロックに影響を受けギターを弾き始める。
1997年ー自身のバンド”ビスタコシェッチ”をスタート。
2004年ーバンド休止に伴い、「kurosawadaisuke」としてソロ活動をスタート
2008年ー単身渡英、ロンドンのクラブ『Bellushi’s』『The Cross kings』 『Spice of life』にて弾き語りライブ を行い、地元にて絶賛される。
2009年ー同年2月公開の韓国映画~ユガムトシ~にコンポーザーとして参加。
2011年ー女性ボーカリスト「クミコ」のサポートメンバーとして、コンサート、 イベント、各種メディアに出演。新たなる分野へのチャレンジをスタートさせる。
2011年5月ー1st Album『GO』リリース。
2011年11月ー2nd Album 『シブヤ』リリース。
2012年ーUSTREAM配信で合計視聴者数が25万人を突破。
2014年10月~UNIVERSAL MUSICよりデビューした「松田美穂」のサポート メンバーとして、コンサート、イベント、各種メディアに出演。
2015年4月~自らが主催するイベント“Cross Shower DOJO”を主宰。 現在54回開催中。
2015年11月ー3rd Album『To The North』リリース。
2016年9月ー4th Album『YES』リリース。
2016年1月より精力的に全国・海外でツアーを開始。
2017年~「おだっていきます。」全国ツアーを敢行。
自主レーベル「ダイビングレコード」を設立し、7月7日にレーベル初の1st.アルバム「Drive way」をリリース。

●お問合せ
info@jabbeemusic.com
●Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1209503159194724/permalink/1215600455251661/
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

ツアー振り返り 静岡編

  1. 2018/03/21(水) 18:41:18|
  2. 日々のこと
浜松で一泊した後、世界のテツモトミキちゃんとはここでお別れ。なかなか濃い二日間でしたな。浜松駅で別れた後、えぐっちゃんと僕らJabBeeの三人で、一路静岡へgo。
東名を快適に走り、静岡駅近くの常盤公園を目指す。

実はこの日、昼間から常盤公園マルシェという公園でピクニックしてるようなイベントが行われていて、そこで昼間から友達のmisato&shinちゃんたちや、静岡の飲兵衛たちが遊んでいるという情報をいただき、ちょいと早めに静岡入りしたのでした。

公園に着くと、ゆる〜くやっておりました。たくさんの美味しそうなお店やフリマ的なお店があちこちに。
カレー食べたり、パン食べたりそこらをプラプラ。程なくしてライヴも始まりました。
マクワウリヒルビリーズ。
地元静岡の面々による気持ちいいジャグスタイルのバンド。
ほとんどが、ミサシン、えぐっちゃんのお友達。
昼間の天気いい公園によく似合う〜。
コントラバスを弾いていたのは、今夜のライヴ会場GAJAHの店主ミホさん。
ライヴ後ご挨拶。この時点ではまだ、ほろ酔いでしたね。ミホちゃん。

続いて、この日別会場で夜のライヴがあるということで参加していた
WADA MAMBO & ANDY
カセットコンロスのお二人も登場。
素敵な演奏で満たしておりました。

それから、すぐ近所に移転した枝村’アニキ’のタンデムジャイヴに顔を出し、エスプレッソ、カプチーノをいただく。
美味いね〜。さすがアニキ。

tandemjive.jpg


そして今夜の会場GAJAHへ。
店主のミホちゃんがサーファーということでお店もそういう雰囲気がたっぷり。
素敵なお店。海から持ち帰った流木で作ったテーブルや、靴を脱いで上がる店内の床材や、いろんなところにそういうテイストが溢れている。
この時点で、ミホちゃん夕べの二日酔いから復活して元気出てきた〜って言ってました。
いやいや楽しくなりそうです今夜も。
なぜかこのころから店主のテンションが上がり始め、こんな写真に大喜び。

tenori.jpg

今夜の出演者の写真。手乗り夫だそう。(笑)

サウンドチェックして、まったりしつつ、近所の居酒屋で名物の黒はんぺんのフライなどをミサシンのお二人とえぐっちゃんと軽くいただき、いざ本番へ。

この日もえぐっちゃんが先攻。

gajaheriaeguchi.jpg

途中ladyeriaも参加して、和やかムード&しっとりムードで、優しい歌を響かせていました。
えぐっちゃんはカバーのセンスもとてもいいし、オリジナル曲に見え隠れするルーツミュージックへの愛が素敵です。
歌詞も、等身大の日常を歌うのですが目の付け所にえぐっちゃんらしい穏やかさや優しさが垣間見れて、なんとも和みます。
声も三日目にしてとてもよく伸びていてよかった。

続いてJabBee。

JabBeegajah.jpg

昼間の公園マルシェから流れていただいたお客様など和やかなムードの中、この日も気持ちよく歌わせていただきました。
静岡は昨日の浜松といい、GAJAHといいテンションが高い。
特に店主のテンションが!(笑)
ご来場いただいた皆さま、CDお買い上げ頂いた皆さまどうもありがとうございました。
いただいたアンコールでえぐっちゃんとセッション。
その後も、そのまま盛り上がる。

hage.jpg

ミホちゃん大喜び。

gajah.jpg

店主一番の酔っ払い!

いやあ、またすぐに行きたい。静岡サイコー。

今後ともどうぞよろしくお願いします〜。

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

振り返り 浜松編

  1. 2018/03/20(火) 18:21:24|
  2. 日々のこと
名古屋で一泊し、翌日はミキちゃんをピックアップして、一路浜松へ。
前日の雨も上がり、だんだん晴れてきて東名を気持ちよく走る。
浜松駅で、えぐっちゃんをピックアップ。それから今夜の会場エスケリータ68へ。

店主の後藤さん&マダムのお話は、いろんな友達ミュージシャンから聞いていて、お会いできるのをすごく楽しみにしていた。
お店に到着して、後藤さん&マダムにご挨拶。
ここからもう始まっていました。(笑)後藤ワールド!
サウンドチェック始まる前に、もうテンション上がりっぱなし。
会うなり「世界のテツモト」「フレッシュ江口」「チョンネルJabBee」など、後藤ワールド炸裂。
そのままサウンドチェック始めると、すごくやりやすい!何も注文がないくらい。

「いきなりサイコー」を連呼する後藤さん。

もう、今夜のライヴはこの時点で異様なテンションが約束されたのだった。(笑)

トップは世界のテツモト。

tetsumotomikiesquerita.jpg

店主の声援が一番大きく、一番速い!演奏に反応して刺さるような声援。(笑)
ミキちゃんのテンションも上がる。
前日に続きladyeriaが参加したりして、とてもいいライヴ感。
ご来場いただいた常連のお客様も、店主のこの感じと演者のやりとりを含め、大いに楽しんでくださっている。

いい夜だな。

続いて、フレッシュ江口。

eguchiyutakaesquerita.jpg


年齢が一番若いというだけで、フレッシュ。(笑)2年ぶりのエスケリータということで、後藤さんもりぶさん時代のお客様もみんな楽しみにしていたのが、よくわかった。演奏に反応した店主の「フレッシュ!」「ぐっさん!」の声援が刺さる。
古巣に帰ったごとく、えぐっちゃんのびのび歌ってました。
暖かな良い歌声でした。

そして、エスケリータ初めましてのJabBee。
今回、レコ発のツアーということで、ミキちゃん、えぐっちゃんの粋な計らいで最後に演奏させていただいた。

もう、どうなったってやるしかないでしょう、という空気。(笑)
細かいことは抜きにして、楽しんで歌うのみ。
これ、ある意味ライヴの理想的な空気です。
エスケリータマジックにかかって、大いに全開で歌わせていただきました。
最後にはミキちゃんとえぐっちゃんに混ざってもらって、大円団。

esqueritasession.jpg

あっという間に、夜は更けました。

いやあ、全国には素敵なお店がいっぱいあるんだなあ。
ここでもご来場いただきCDをお買い上げいただいたお客様に感謝です。

おそるべし浜松Esquerita68。
また必ずや行きたいお店。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

esquerita68.jpg

帰りには後藤さん
「ボルボ!」「ボルボ!」
と連呼されてました!

続く

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

東海ツアー振り返り

  1. 2018/03/19(月) 22:51:13|
  2. 日々のこと
今回の東海ツアー、3/16~18の三日間と短い時間でしたが非常に濃密な時間でした。
今回もいろんな皆様と出会い、お世話になり、本当にあっという間に過ぎ去った時間でした。
今朝、夜明け前に帰宅して、泥のように眠り、この時間になって改めて振り返ってみます。
初日(たった三日前には思えない昔のよう)、am 8:30名古屋へ向けて自宅を出発。この日同じ東海方面、豊橋でライヴだという江口くんを途中でピックアップ、一緒に名古屋まで。
asigara.jpg
途中足柄SAにてすっかり遠足気分のコーヒータイム。コーヒーが好きなladyeriaはいつでも淹れたてのコーヒーが飲みたいということで、ツアーには登山用のバーナー、やかん、コーヒー持参。「結構寒いね~」っていう曇り空でしたが、めげずにお湯を沸かし珈琲を淹れる。写真はナイスショット江口!
名古屋で、江口くんと一旦別れ、初めましての新栄HunnyBunnyへ。
アナログ盤がびっしりの壁に、ソファーやカウンター、とっても落ち着く店内。素敵なお店。
今夜はテツモトミキさんと蠣崎未来さんの素敵な女性シンガーお二方が共演。
そう、俺以外の演者が全員女性。
舞い上がります。
hunnybunny2.jpg
ちょっと目つき悪い二人の写真。ミキちゃん撮影。
店主の宮地さんにご挨拶。サウンドチェック。PAのかっつんさんのおかげで、とてもやりやすい音環境。
で、本番はミキちゃんからスタート。
tetsumotomiki.jpg
東京で、共演させてもらったり、ライヴを見たり何度かお会いしていたミキちゃん。鍵盤の弾き語り。
彼女の地元名古屋で共演させてもらって、東京で観るテツモトミキとはまたちょっと違った雰囲気を感じたね。
リラックスしながら、のびのびと歌っていた印象。
一曲歌ったオリジナルのナンバーが素敵でした。
つづいて、初めましての蠣崎未来ちゃん。
kakizakimiku.jpg
ギター一本の弾き語り。
素晴らしいです。彼女。その声と言葉。雰囲気。
音楽やるのに歳なんて関係ないと思っているし、若いからどうとか、年取ってるからどうとかあまり興味も意味もないなあと常々思っていて、奏でる音楽の魅力はそう言う事を超えたところで感じるものだと思う。未来ちゃんはお会いして話している印象と、歌い出した時の印象がまるで違う。
普通に話していると、若くて可愛い女子。笑った顔なんて本当に可愛い。
それがギターを抱えて歌い出すと、性別さえも超えそうな、圧倒的な世界。
みんな一度ライヴを見た方がいいと思う。生で。
五月にアルバム出るみたいなんで、楽しみです。
そしてJabBee.
hunnybunny.jpg
この日は、来月名古屋~岐阜でご一緒させていただく予定の「まりも」のメンバーこいちゃん、ヨッピンさん、ミヤッチが駆けつけてくれて、おかげでアウェイ感がなく、アットホームすら感じるような暖かい空気の中歌わせていただきました。
ツアー初日、ミキちゃん、ミクちゃんのお二人のステージに大いに影響を受けて、セットリストを直前に変え、ゆったり臨みました。
見ていただいた皆様、CDをお買い上げ頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
終演後もお客様としてきていただいていたTOKUZOの店長マナブさんや、ブラジルコーヒーのナカガキさんなどとカウンターでワイワイと。いやあ、また素敵なお店に出会ってしまったな。
hunnybunny1.jpg
今後ともどうぞよろしくお願い致します。名古屋はまた来月!
続く。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

東海ツアー

  1. 2018/03/12(月) 23:28:02|
  2. 日々のこと
今週末は名古屋、浜松、静岡と回ります。続.風の歌リリースツアー東海編です。共演もテツモトミキさん、蠣崎未来さん、りぶさんの江口君と強力な布陣。
俺は相当気合いを入れ、力抜いて、エネルギーを飛ばす事だけ考えてます。全部出す。
名古屋、浜松、静岡方面の皆様、もちろん遠方からの皆様もどうぞよろしくお願いします。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

車検

  1. 2018/03/05(月) 21:48:34|
  2. 日々のこと
JabBeeの機材車、volvo940。本日車検入り。

volvo940.jpeg

ざっくり走行距離221500km。
燃費はお世辞にも良いとは言えないが、荷物たくさん積めるし、運転しやすいし、疲れにくいし、頑丈。
そして何より無骨でシンプルなのが素敵。
まだまだ頑張ってもらいます。
今年はこいつにあちこち連れてってもらうのです。

なるべく修理箇所の少ないことを祈る。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

3/3@稲毛FULL HOUSE

  1. 2018/03/04(日) 16:30:45|
  2. 日々のこと
昨日は初のお店稲毛FULL HOUSEにての九州ツアー後、一発目のライヴでした。

ツアーから帰って来て、翌日、意外とそんなに疲れてないなって感じで、軽やかとまではいかないけれど通常モードの日常を送ったのもつかの間、その翌日にツアーの疲れがどっと出て、おっさん体ガタガタで、声もガラガラ。いやあ、これが歳とったってことかと愕然としておりましたが、そんなことも言っていられません。今年は旅をするのだ。

というわけで、昨日は近場の千葉稲毛まで。

もう30年近い腐れ縁の千葉のロックンロールバンドThe Ramblingsと対バン。
お互いまだ20代だった頃からの付き合い。まあ、こうやって時々でも再会して一緒にプレイできるってのは嬉しいね。

会場のフルハウス、創業47年だそうで、それはそれはお店のあちこちに長年の歴史みたいなもんが染み込んだ、ヴィンテージ感溢れる佇まい。店主の高山さんもかなりの音楽好きで(当たり前だけどね)、そこいらじゅうににこだわりが溢れてる。

僕らJabBeeは、この日も暖かく迎えていただいたお客様の前で、新譜「風の歌」からの曲たちをのびのびプレイさせていただいた。
こうして、九州からずっと同じ曲たちをプレイしているわけですが、当たり前ですが同じようにはならない。毎回違う。
毎回毎回感じ方が違う。これぞライヴ。
今年はこれを出来うる限り繰り返し、考え、楽しみ、新たな境地に立ちたいね。
聴いていただいた皆様、CDお買い上げ頂いた皆さま、どうもありがとうございました。

対バンのランブリングス。
いやあ、久しぶりだったけれど、とても良かった!嬉しかった。
久しぶりに再会したバンドが、いい演奏しているのは本当に嬉しかったよ。
相変わらず、ぶっきらぼうなMCで(笑)愛想ないけどさ、いいライヴしてたな。
終わってから、ちょっとだけだったけれど、色々話して、話してることも昔から一貫していてさ、そこも嬉しかったね。
変わってないけど、やっぱり変わってんだよね。ランブリングスなりに。それを感じることができたのは良かったな。
ちゃんと「今」を奏でているってのが大切だものね。

という感じで、またもや充実した夜を過ごさせていただきました。

来週末は、今度は東海方面へ。名古屋〜浜松〜静岡と旅をします。
その前に機材車volvo明日車検に出す。
なるべく修理箇所が少なく済むことを祈っている!

旅は続く!

0303fullhouse.jpg

終演後のランブリングスと。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

3月3日稲毛フルハウス

  1. 2018/03/01(木) 18:38:42|
  2. 日々のこと
さてツアーから帰って、今週末ライヴは続きます。
知り合って30年近く経つかな、熊本で結成され、千葉でずっと昔からロックンロールをバンドでやってるThe Ramblings。
久々に一緒にやる。
九州ツアーから帰って来て、すぐに熊本で結成されたバンドと一緒にやるなんて、どこまで九州づいてるのか?笑
JabBeeはデュオでツアーから持ち帰ったいい感じの空気をまとって行きます。
千葉方面の皆様どうぞよろしくです。
もちろん都内からも来られる距離ですから。どうぞよろしくです。

【日付】2018年3月3日(土)

【場所】 FULL HOUSE
〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2丁目6−1
稲毛駅前市街地住宅京成ビル 2F

【開場】18:00

【開演】19:00

【料金】2000円(別途オーダー要)

【出演】JabBee (from 東京)、THE RAMBLINGS (from 千葉)

【予約・問合せ】043-287-3841(FULL HOUSE)
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0