What Color is LOVE vol.1

  1. 2012/12/23(日) 00:13:17|
  2. What Color is LOVE
この世で一番強い歌はラヴソングだ。と、信じて疑わないJabBeeがお送りする不定期(おそらく季刊くらいのペースの)イベントWhat Color is LOVE。いよいよ来年2013.01.15に始動します。記念すべき第一回目のゲストは
SOWAN SONGさん。彼とは気付けば知り合ってから結構な年月がたちます。バンドで共演するのは初めてかな。

このイベントの主旨は簡単明快!毎回ゲストを呼んで、各々、いろんな「色」「形」「形」「温度」・・・・を持ったラヴソングを持ち寄って、その日その場所でしか出来ないパーティーをしようというもの。
もちろん、皆さんの愛が一番必要です。このパーティーには!
是非一緒に!

What Color Is Love_frier
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

clef(クレ)の帽子

  1. 2012/12/20(木) 21:36:45|
  2. 日々のこと
先日ツアーで大阪に行った時に、clef(クレ)という帽子のブランドを立ち上げている方が僕らJabBeeのライヴを見てくださった。
終演後少しお話しさせてもらったその方はとても音楽好きなナイスガイ。
先日のツアーファイナル時にこのclefの帽子を全員着用してプレイさせてもらったことはここにも書いた通りですが、HPでもJabBeeを紹介してくださっています。このclefの帽子、デザインも素敵だし、素材も気持ちいいものばかり。帽子好きのJabBeeのメンバー全員大喜びでした。
皆さんもHPに飛んで、ぜひチェック!してみて。東京でもいろんなショップで手に入るようです。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

今後のライヴ情報!

  1. 2012/12/17(月) 23:28:15|
  2. LIVE SCHEDULE
さてさて、そろそろ師走も押し迫ってきました。
この国の未来は、相変わらず不安定なままで、暗澹たる気分もよぎったりしますが、僕ら音楽家の端くれとしては、下なんか向いてられねえんだ。
どんなにこの国が憂き未来をちらつかせようが、自分の中までそんな気分に染めたらおしまいだ。
俺には、仲間がいるし(きっとこれを読んでくれている君も、でしょ?)、そもそも音楽家なんて、バカな夢を見ていてちょうどいいんだよ。現実がどうであれ、勝手に夢を見なくちゃ。
そして、そのバカな夢を歌うのだよ。臆すること無く。本気でね。
まずは、自分の中から変えて行くのさ。
ココロの平和ってやつだ。
そこから愛が始まるのさ。

今年のライヴです。

『Play For FUKUSHIMA vol.4 - 2days Special!!』
●日時:2012年12月29日(土)& 30(日)
●場所:代々木Bogaloo(03-3320-5895)
渋谷区代々木1-42-4 代々木P1ビルB1

●開場 15:00 開演 15:30
●出演:高津哲也/ソウルパウダードレッシング!/イシバシサチコ/
MIAMI(vo&g 北山昌樹 / g 松本千重 / per 倉本将之)/JabBee/青柳舞/
Who Me?(from Ambient Chameleon)/関美彦/旭荘201/囲碁お見知りおきを楽団/
noom/ANIEKY A GO GO/江村健/ナオリュウ/大森元気スペシャルトリオ(仮)/
roppen/dodo/ソフテロ and more

●チケット
-1日券:adv¥2300 door¥2500(+1D)
-2日通し券:¥3000(+1D)

※このイベントの収益は全て福島県の子供たちのために寄付をします。

☞ Play For FUKUSHIMA 第4弾は2012年を締めくくるツーデイズ!!全20組近くが出演予定。
 
☞チケットのご予約は pf.fukushima@gmail.com 、または各出演者までお名前と枚数をご連絡ください。

僕らJabBeeは29日の20:00頃から、ガッツのパーカッションに、ladyeria&大山秀樹のホーンセクションという、ちょっとレアなアコースティック編成で演奏します。弾き語りにパーカッション&ホーンセクションだぜ!ぐっと来るでしょ?俺も楽しみ。

そして、来年から新しいイベントを立ち上げることにした!
こんな、混沌とした世界の中で、俺に出来ることは何かって。音楽家の端くれとして、何か具体的なメッセージや主張を歌うことも大事だと思う。けれど、俺は何時如何なるときも「ラヴソングが一番強い!」っていうかつてのジャイアンツ達から教わった、「そこ」に焦点を当てたモノにしたいと思ったんだ。
ラヴソングを持ち寄ったパーティーがいいと思ったんだ!
先日惜しくもこの世を去った、テリーキャリアーという大好きなフォーキーソウルマンのアルバムからそのタイトルも頂いた。

What Color is LOVE

毎回JabBeeがホストとなって、いろんな競演者を迎えて、いろんな色、形のLOVEを持ち寄って奏でようぜ、というシンプルなイベントです。記念すべき第一回目のゲストはSOWAN SONG!。素晴らしいSSWだ。

JabBee prsents
~What Color is LOVE vol.1~
2013.01.15(tue)

吉祥寺Star Pine's Cafe
http://www.mandala.gr.jp/spc.html

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
0422-23-2251
前売り ¥2600 + 1Dink
当日  ¥3000 + 1Dink
open 18:30
start 19:30

act
JabBee vs SOWAN SONG

vj
mi*e


来年から、季節ごとくらいのペースでやって行こうと思ってます。
なんだか、ホントに大変な時代にさしかかっている気がしますが、俺はそんな時だからこそバカみたいに笑ってパーティーがしたい。そして、まず自分の中にココロの平和を見たいし、それを君と共有したいと思っているんだ。
そして、やるべきことをやろうぜ、って思う。
下向かずに、一緒に遊ぼうぜ!。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

今年のツアーが終わった。

  1. 2012/12/14(金) 20:00:15|
  2. 日々のこと
昨夜、高円寺のジロキチで、無事今年のツアーを締めくくるイベントが終了しました。
師走の忙しい中、平日の夜にもかかわらずご来場頂いたたくさんの皆様本当にありがとうございました。
おかげで、いい形で、今年の旅を一旦締めくくることが出来たと思っています。

そして、このイベントに快く参加してくれた二つの共演バンド。

トップのソウルパウダードレッシング!。
もう随分古い付き合いになるソウルブラザースダッチ率いるマニア集団!。
最初から全開でどこまでも気持ちのよいグルーヴ天国にスダッチの独特の、類い稀な歌世界。
実はスダッチ風邪で38℃の熱があったんだよ。
そんなことは微塵も感じさせない最高のステージでした。
やはり、スダッチってヤツはすごいな。ヤツのサイノーにはいつも脱帽だ。
いつも気になるヤツだし、これからも多いに気にして行くんだと思う。
バンドもとても良く転がっていたよ。マジで。
SPD!ありがとう!

続いては、これまた同い年盟友の山浦アニキのANIEKY A GO GO!。
自分で運転して、今じゃそれこそ、本当に、日本国中飛び回ってピアノ弾いて歌ってるアニキ。
流石だったよ。百戦錬磨って感じだった。
ツアーに関しては本当に大先輩だ。
知り合ってからは、やはり結構古い付き合いになってますが、ここ数年のアニキの変化には、見るたびに驚く。
やっぱ、いろいろ日々の旅の中でつかみ取ってるモノが山ほどあるんだろう。
やっぱ気になるヤツなんだ。
俺も頑張ろうって気にさせてもらってる。いつも。
そして、アチョーとヤマモトさんのリズムセクションはやっぱ痺れたわ。
やばいトリオだった。脱帽。
ANIEKY A GO GO!ありがとう!

そして、最後に演奏させてもらったJabBee。
実は、俺、結構感動してたんだ(笑)。
今年のアタマからレコーディング始めて、いろいろそれなりに苦労しながら作品作り上げて、ツアーしてさ。
よくぞ付き合ってくれました。素晴らしいメンバー。本当に感謝。
何でもそうだけど、やってるときは意味なんか考えなくて、ただそこに向き合って成し遂げる方向だけみていたりするもんだけど、その意味って言うのは後からついてきたりわかったりするもんでしょ?。
昨夜のライヴにしても、実はまだわかんないんだよ。どうだったのか。
もちろん、俺はやりきったし、いいライヴだったと思う。
けれど、その本当の意味が分かるのはず〜っと後なのかもしれないね。
だからさ、今は一緒にライヴを作ってくれたメンバーと競演者とお客さんに感謝。
それだけです。

そして、また新しいことを始めようと思うのです。
それでいいでしょ?ねえ。
誰かのお世話になったり、誰かに迷惑かけたりしながら、やっぱり歌いたいと思ってるうちは、もうバカになって歌って行こうと思うのです。

だから、皆さん今後のJabBeeをこれからもどうぞよろしくお願いします。

clefhats.jpg

写真は、大阪で出会ったclef(クレ)という帽子のブランドの方が、JabBeeのライヴを見て頂いた後に、わざわざ郵送でプレゼントしてくださった帽子を被ってのショット!昨夜のライヴは全員clefの帽子を着用して臨ませて頂きました!
富田さん!ありがとうございました!

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

1213高円寺ジロキチ

  1. 2012/12/13(木) 00:34:43|
  2. 日々のこと
いよいよツアーファイナル。このメンバーで旅の集大成的ライヴを。

ガッツ
ドラム:ガッツ

ゆうすけ
ベース:ゆうすけ

おおやまさん
トランペット:大山秀樹

えりあ
サックス、クラリネット、コーラス:レディーえりあ

みんなまだ間に合うぜ。
よろしく!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

ツアーファイナル

  1. 2012/12/05(水) 23:59:26|
  2. LIVE SCHEDULE
いよいよ来週になりました。

JabBee2012年度リリースさせてもらった「そばに君がいれば」のツアーの締めくくりになるファイナルです。
9月に長岡、10月には仙台〜福島〜水戸、11月には佐賀〜福岡〜熊本〜広島〜大阪と各地を巡らせてもらいました。
そのツアーを、現在居を置く東京で締めくくろうと思います。
今年一年のJabBeeとしての締めくくりの意味も含めて。(年末29日にPlay For FUSUSHIMAと言うチャリティーイベントもありますがね!)

今回いろんな場所で演奏させてもらって、改めて気付いたことことがあります。
自分のライヴにお客さんが集まらないと言うのは120%自分に責任がある。全て自分のせい。
しかし、ライヴ会場にお客さんが来てくださるというのは、誰かのおかげなのです。
当たり前のことですが、これを改めて肝に銘じてこれからも精進しようと思ってます。
そして、毎回を全身全霊でプレイする。
ライヴの意味はここにあるという気がします。

 ツアーファイナル
◆12/13(木)東京・高円寺 JIROKICHI

東京都杉並区高円寺北2-3-4 高円寺ビルB1
TEL: 03.3339.2727 (18:00-24:00) 

会場 18:30 開演 19:30
前売り:¥2500+1drink 当日:¥2700+1drink


出演:JabBee / ANIEKY A GO GO! / Soul Powder Dressing!

この日は気心の知れた仲間と一緒にプレイします。
どうぞ一緒に遊んでください。
会場でお会いしましょう!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

西日本ツアーまとめ 6

  1. 2012/12/05(水) 00:41:50|
  2. 日々のこと
続きを読む
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

西日本ツアーまとめ 5

  1. 2012/12/03(月) 23:37:53|
  2. 日々のこと
11/27熊本のアサヒで目を覚ます。
ぐっすりと眠らせてもらって、快調!声は若干嗄れているものの、今日は広島まで移動して、ライヴだ。
このツアー中、チャンスがあれば走ろうと考えていて、ウエアやシューズも用意してきていた。天気もいいし、気持ちよかったので、朝からえりあとジョギング。

asahimae.jpg

アサヒのすぐ近所を流れている菊池川沿いを4kmほど軽く走る。

kikuchiriver.jpg

普段、渋谷区の外れの方を走ったりしているのとは大違いで、やっぱ気持ちいい〜。

そして、急にみんないなくなると寂しいというナッピンさんに別れを告げ(笑)今夜のライヴ会場広島のOTISへむけて出発。(ナッピンさんお世話になりました!)
のんびりと5時間ほどで初の広島到着!
OTISはウッディーで落ち着く雰囲気の素敵なお店。
この日は、以前カリフラワーズでえりあや大山さんが知り合っていたと言うマリさんが共演。
普段はペパーミントリーフと言うユニットで活動しているマリさんだが、この日はメンバーのスケジュールが合わずに、この日のために集まってくださったと言うマリ&friendsというユニットで共演してくださった。
満席のお客さんとともに、演奏を聴かせて頂いた。
マリさんの鍵盤にギター、パーカッション、コーラスというPOPなアンサンブルに、マリさんの親しみやすい楽曲に歌声。
素敵でした。

続いてJabBee。温かい雰囲気のお客さんのおかげでこの日も気持ちよく演奏させて頂く。
初めての街とは思えない温かいお客さん。
今回のツアーはどこへ行っても本当に温かく迎えて頂けて、出来過ぎくらいだ。本当に。

最後に出演者,OTISのマスター佐伯さんとともにパチリ。

hiroshima.jpg


広島の皆さん、ありがとうございました!
また必ず行きます。
また是非一緒に遊んでください!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

西日本ツアーまとめ 4

  1. 2012/12/01(土) 20:23:37|
  2. 日々のこと
熊本の山鹿にあるカフェ、アサヒの二階で目を覚ます。

fc2blog_201211262234155a3.jpg

昨夜まで、3連夜のライヴで、俺の喉は結構な嗄れ具合。バンドをバックにテンションも上がり、毎晩完全に自分の出来得るすべてを出し切るつもりで歌うと、まあ、個人差はあるでしょうが、俺の場合3連夜がいいところ。
ファルセットとか、一番最初に出なくなる。
なので、この日はスケジュールをオフにしておいた。
一日、ゆっくり休息して、明日からの広島に備える。

オフとしてのんびり過ごすには、山鹿、これ以上の街はないでしょうというサイコーな感じ。
なっぴんさん宅(アサヒね)から、歩いて3分のとこに改装オープンしたさくら湯という温泉がある。
いやあ、温泉だよ。温泉。九州来て毎日どこかしら温泉入ってる。
旅には温泉がつきもの。サイコーです。
食べ物も、どうってことないうどんやご飯が格段に美味い。
大山さんは昨夜から、実家に帰省し、ゆうすけは福岡に住む友達に会いに行き、それぞれ思い思いのオフ。
俺は、えりあとガッツと3人で昔から俺の姓「菊池」のルーツに違いないと思っている菊池市、それと菊池渓谷を巡ることにした。
特に菊池渓谷は最高に気持ちよかった。

kikuchikeikou.jpg
fc2blog_20121126223318da1.jpg

渓谷を散策中にガッツが岩の苔で足を滑らして転んだ。
俺はその瞬間を見ていなかったが、えりあが見ていてびっくりしたらしいが、ガッツは怪我も無く全く大したことはなかったのだが、こけたことが恥ずかしくなりしばらく動けず、照れ隠しに大声で

「隊長〜〜、隊長〜〜!」

と、叫んで助けを乞うていた。
全く、小学生か!
でも、俺も

「だいじょ〜〜〜ぶかあ!」

とか言いながら、探検隊ごっこを3分くらいやったがすぐ飽きた。

そんな風に貴重なオフは過ぎて行き、旅が始まってずっと気になっていた洗濯も無事済ませ、ナッピンさんちに帰り、アサヒの素敵すぎる空間で、レイドバックしまくったのだった。
このオフで随分喉は助かった。
毎晩マスクして寝てたのもよかった。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

西日本ツアーまとめ 3

  1. 2012/12/01(土) 15:50:58|
  2. 日々のこと
11/25朝、みつのん邸を後にして(お世話になりました。素敵なお宅。可愛い奥さん。)熊本へ。
なんか、九州の山々はこっちの山より迫力がある気がするんだな。
力強いっつーかね。
空気を胸いっぱい吸い込む。いやあ、気持ちいいねえ。グッドです。

今夜の会場は、熊本市内のsazaeというイタリアンのお店。
素敵な内装。
お店のマスター大吾さんをはじめ、スタッフの方達も感じのいい人ばかり。
早速セッティングを始める。

この夜は、DJも入ってた。熊本でコアなソウルバーJOINTを営むmasaruさん。
もう、こちらが嬉しくなってしまう選曲ばかりで会場を彩ってくれる。
サイコーです。

そして、今夜の共演は、coby&久保田りゅうじ君。

cobyryuji.jpg

この二人、絶妙でした。
cobyちゃんは最近ギター一本の弾き語りアルバムを作ったばかりらしい。ちょっと、ハスキーで深みのある実に味わい深い歌声。随所に感じられるレゲエやソウルへの愛着。リスペクト。歌詞の世界も等身大から宇宙大まで変幻自在。以前東京で観た時から、よりステップアップしている様がはっきり見て取れた。素敵だなあ。cobyちゃん。
久保田りゅうじ君は初めましてだったが、ホントに素晴らしくて、嬉しくなりました。
いるんだよね、こういう人が。全国には。
歳とか関係ないんだね。
久保田君、30歳にしてかなり達観したかんじで、それでいて純粋な部分もたくさんあって、本当に素敵な唄うたいだった。きっと、そう言う人生を歩んできたんだね。素晴らしい。

それから、JabBee。
この日もバンドは最高に気持ちのいいグルーヴ。けっこうイケイケだったと思う(笑)。

sazaeJabBee.jpg

お客さんも、盛り上がってくれてとても気持ちよくプレイさせてもらった。
最後にcobyちゃんとりゅうじ君を交え、Bob Marleyのno woman , no cryをやった。

以前来たときも思ったが、熊本、やっぱりいいなあ。
お店で、美味しいイタリアンを振る舞って頂き、昨夜の福岡に続きまさかの2夜連続のイタリアン打ち上げ。
贅沢すぎる〜。
ありがとうございました!

その後、cobyちゃんの切り盛りするお店rupaへgo。
素敵なお店。
その足で、DJやってくれたmasaruさんのお店JOINTへ!
またここでも、たまらないソウルをタップリ。

最後に全員で。

kumamoto.jpg

お世話になりました!

そして、今夜は熊本の山鹿にあるカフェ&バー アサヒの中野さん宅に泊めて頂くのだ。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

西日本ツアーまとめ 2

  1. 2012/12/01(土) 00:27:12|
  2. 日々のこと
11/24朝、佐賀の友人宅で朝ご飯まで御馳走になり(ホントにありがとうございました!)福岡を目指す。
途中、博多湯という温泉につかり今夜の会場Puka Puka KitchenへGO。
お店に着くと、目の前は海。

pukapukaview.jpg

そして、到着するなり海に向かってトランペットを吹く男。(笑)

ooyamasan.jpg


マスターのテルさんは一目見て「よろしくお願いします」と握手を交わした瞬間に、そのいい人ぶりが伝わってきた。直感。

早速セッティング。

pukapuka.jpg

今回のツアーで佐賀と福岡の2会場で音響を担当してくださった、野田さんと共に。
この方無しに今回の九州2会場は成り立ちませんでした。
各々の、会場に合わせた音響を作ってくださり、めっちゃ気持ちよくプレイさせて頂きました。
ありがとうございました!

今夜のトップは大石みつのん君。

mitsunon.jpg

4年前、九州をモアリズムと木製の椅子とツアーした時に、ちょい濡れボーイズというかなりイカしたジャイヴバンドで歌っていたみつのん君。今回は一人でのステージ。
彼は、本当に素晴らしい。ギターも声も。
古いジャズを、彼にしか歌えない歌に変えて、変幻自在にプレイする。
ジョークの差し込み方も、ホントにセンスいい。
素晴らしかった。

続いては、モアリズムのナカムラ君。
久しぶりにナカムラ君の弾き語りを観たが、やっぱ普通じゃないよ。彼の声は。
喉の強さも含めて。
のびのび歌ってたなあ。
久しぶりに会えて嬉しかった。

そして、JabBeeも気持ちよく演奏させてもらいました。
波音の間に演奏するなんて、なんて贅沢なんだ!

pukapukaJabBee.jpg

昨夜の佐賀のライヴから2夜連続でお越しいただいた方もいらして、もう感激でした。
バンドも転がる転がる!
いやあ、楽しかった。
CDもお買い上げ頂き、感謝です。

そのまま、お店で美味しい料理と共に打上り、今夜泊めてもらう大石みつのん君宅へ。
福岡、かならずまた行きたいっす。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0