スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0911@SPC

  1. 2012/09/28(金) 19:28:31|
  2. 日々のこと

music
スポンサーサイト
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

0911のリリパの映像

  1. 2012/09/28(金) 19:24:32|
  2. 日々のこと

ジャケット写真も撮影してくれた、カメラマン久保タカヒロ氏(久保っち)が撮影してくれた。
4曲目に演奏した、「かえりみち」。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

リッキーリージョーンズ

  1. 2012/09/28(金) 19:11:00|
  2. 日々のこと

昨夜のブルーノート最高だった。
変わらぬ歌声。
チェロ奏者、ギターとのトリオでの、ちっちゃな音の(本当にちっちゃい音でびっくり)冴え渡る演奏。
流石でした。脱帽でした。
おれも、いつかあんな風に、本当に自由に、自由自在に音の中を泳ぐみたいに歌える様になりたいものだなあ。
どんな言葉でも形容できない、ジャンルなんて括りは、全く意味のない、彼女だけのオリジナルな世界。
そこにあったのは、血の通った温かく、妥協の無い音の世界と、あの声で歌われる唯一無二の歌だけ。
俺にとっては、どんなエンターテイメントよりも、最高のエンターテイメントだったね。
また観たい。
本当は今夜も行きたかった。。。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

秋ですね。

  1. 2012/09/26(水) 23:29:59|
  2. 日々のこと
半袖じゃちょっと肌寒い夜。

今夜は、鍋にしてみた。餃子鍋。

美味かったね。餃子のタネにニラを入れ忘れたのは愛嬌。

先日のスタパのライヴを撮影したDVDを知人が郵送してくれた。

4枚も!

感謝だなあ。


明日は青山Blue Noteにリッキーリージョーンズを観に行く。

楽しみだ。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

ポロリと

  1. 2012/09/25(火) 23:19:52|
  2. 日々のこと
新しい歌の絵が浮かんだ。

はじめにポロリと出てきた歌詞。メロディー。

ギターをぽろぽろやって、コードを探す。

涼しくなったからね。

夜食べた、ふつう〜の家カレーがよかったのか?

ここから逃がさない様に、自分の中で歌いたいうたを探す。

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

続、続、続、続新譜コメント!

  1. 2012/09/24(月) 20:09:57|
  2. 日々のこと
今回のアルバムに頂いたコメントを、ここで紹介させて頂いてきましたが、皆さん多忙な方ばかりなのに、その忙しい中、お送りしたマスター盤のコピーを聴いて頂き(まだプレス前だったんで)、皆さんの視点、尺度でいろんな素敵なコメントを頂きました。
その、頂いたコメントも今回紹介させて頂く分で、一応最後です。

今回、紹介させて頂くコメント。
彼とは、田舎の後輩を通じて知り合った。
以前、茨城の水戸〜笠間周辺の遊び上手な後輩達が、イベントを企画して呼んでくれた。水戸で。
そこでタイバンしたのが、初だった。
その夜、彼は自分がメインでやってきたバンドのアナザーサイド的なアコースティック色の強いバンドで出演していた。Overground Acoustic Underground / OAUがそのバンド。
結構ハードなアコースティックサウンドだったが、フィドルやパーカッション等の彩り豊かなサウンドで、どこかケルト民謡とか、そんな民族的な響きを持ったバンドだった。
ライヴ後、ばたばたで、チラリと話しただけだったが、礼儀正しいいいヤツだった。
それから、田舎の磯蔵イベントでタイバンしたり、偶然渋谷のうちの近所でバッタリあったり、って感じで顔合わせたり。
後輩の、そのまた後輩ってわけだ。BRAHMANのトシロウ。
後輩とはいえ、彼には、その男としての生き方や、振る舞いに「こいつ素敵だな」と思わせるモノを会う度感じる。先輩も後輩も関係ないね。そこは。
超多忙だろうに、その合間縫ってこんなコメントくれました。



15の時に地下の湿気たスタジオで出会った先輩達から

カッコいいレコード教わった
ライブハウスでの生き方教わった
喧嘩の仕方も教わったし仲間の大切さも教わった
トラブルだらけの人生に音楽がどれだけ大事かってこと教わった

その先輩達を教えてきたこの先輩の声聞いてると
15の時が昨日みてえに感じてくる

教わる事はまだまだたくさんありそうだ

TOSHI-LOW/BRAHMAN


トシロウらしい、飾らない素敵なコメントだと思う。
こんな後輩達がいる事で、なんつーんだろ、「やべえなあ、俺こいつらの先輩なんだよなあ。だらしねえとこみせらんね〜ぞ。這いつくばってでも、べそかきながらでも、進まなくちゃなあ。。。」と、思わせてもらっています(笑)。
TOSHI-LOWありがとう!

  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

JabBee レコ発ツアー第 2弾!

  1. 2012/09/23(日) 00:30:44|
  2. LIVE SCHEDULE
★JabBee アルバム発売記念、東北ツアー
10/12(金)LIVE HOUSE enn 2nd (宮城県仙台市)
(http://www3.ocn.ne.jp/~enn/)

開場 18:30開演 19:00
料金:2000円(1ドリンク別)
会場:仙台市青葉区中央二丁目7-11 仙台ストックマンビルB1F Red
(地下鉄広瀬通駅 東1出口より徒歩1分)
出演:JabBee、真夜中ギター、THE JOHNSTAR QUARTET、他
お問合せ:022-212-2678
info@livehouseenn.com

10/13(土)AREA559(福島県福島市)
(http://area559.jp/)

会場:福島市万世町1-26 福電ビルB1F
電話024-573-7448
info@area559.jp



10/14(日)Space Lab BUBBLE(茨城県水戸市)
(http://bubble-mito.com/)

開場 18:00 開演 18:30
料金:2000円(1ドリンク別)
会場:水戸市泉町2-2-30 石川ビル3号館 B1F

出演:JabBee、BIG AUDIO acoustic DAININITE (http://www.facebook.com/BigAudioDaininite)、
Dee Jay Take Bokki Wild (from 笠間コブラ会),他
お問合せ:029 – 303 – 1331
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

セルフライナーノート

  1. 2012/09/22(土) 14:04:37|
  2. 日々のこと
new album「そばに君がいれば」についての、全曲解説セルフライナーノートを、HPに掲載しました。
トップページのmore infoの中のアルバムの紹介中、曲名の最後、biography内の「そばに君がいれば」の紹介文の最後から飛んで頂けます。
聴きながら、読んで頂けると面白いのではないかな。と思います。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

いよいよ明日

  1. 2012/09/18(火) 20:15:02|
  2. 日々のこと
jak-55c24.jpg

いよいよ明日、全国一斉発売です。
JabBeeの渾身のニュウアルバム「そばに君がいれば」。
全12曲入り。VSCD3123 ¥2625(税抜¥2500)。

一人でも多くの人に聴いてもらいたいです!。
老若男女。全ての方に!



たった今届いた、僕の友人で元シャバグッチーズ、フライデーOh!Oh!のギタリスト、マナちゃんの愛娘ゆすらちゃんの「そばに君がいれば」の一節。かわいいなあ。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

0915@長岡 音楽食堂の夜

  1. 2012/09/17(月) 21:36:24|
  2. 日々のこと
朝9:30に笹塚集合。今回の初!長岡でのライヴ。
残念ながらギターのやぎちゃんはスケジュールの都合つかずに不参加だったが、ガッツ、えりあ、ゆうすけ、そして今回ライヴをセットしてくれた、長岡在住で平日は東京で仕事をしているイリエさんを乗せて、車は関越道までの道すがら、大山さんを拾い長岡を目指す。
が、関越のったら見事に渋滞。
そうだ、連休初日だ!。混んでる混んでる。
新潟に入ったくらいで、やっと車は流れ出し、15:30長岡市内到着。
とりあえず、名物のへぎそばを食らう。
美味い!。つるつるののどごし。いくらでもいける。

16:30からサウンドチェック。
音楽食堂はなんか、初めて来たのにちょっと懐かしい感じさえ覚える空間。
何にも問題無し!
ここんところ、ずっとライヴを休んでいた俺ののどは、随分弱っちくなっていて、0911のスタパでの2時間弱のライヴの疲れがまだ残っている。
バンドの中で歌うのは、声を張るし、多分、自然に力む。
来月のツアーまで、またトレーニングしなきゃダメね。
と言う事で、軽めのサウンドチェック。

それから、今夜の競演者のucoca。
随分前にいちど、たぶん、横浜辺りでいっしょにやっている。
すげえいい感じ。ギターとベースを持ち帰る東海林君とデュオ。
レゲエをベースにした弾き語り。とてもぐっと来る。

イリエさんのチビカブトス+はリハなし!余裕!(笑)

そして、初めましての倉井千秋ちゃん。
まったくの、何のギミックも無いギター一本の弾き語り。
これが素晴らしい!ギターも声も本当に素晴らしい。
うたが、ダイレクトにバシバシ入ってくる。
素敵です!
来月から、拠点を移して活動するらしいけれど、彼女ならどこへ行ったってやっていけるだろうなあ。
きっと、素晴らしい人たちに巡り会って行くだろうなあ、と思ってしまう歌でした。

本番では、イリエさんの声がけでたくさんのお客さんが集まってくださった。
ベースのゆうすけの、長岡在住の友達等も結構詰めかけてくれて暖かい雰囲気の中演奏させてもらった。

初めて行った土地で、こんな暖かい雰囲気の中プレイできて、本当に嬉しい!
のどの調子の事とか、忘れて、気持ちよく歌わせて頂きました。
バンドのグルーヴもとても良かったと思う。

これから、いろんな初めての土地でプレイしたいと思っているJabBeeには、とても嬉しく暖かい夜だった。
CDお買い求め頂いた皆様!ありがとうございました!
またぐるりとしたら、長岡、行きたいです。
次回もどうぞよろしくお願いします。

と言う事で、帰りはすいすいの関越道をメンバー全員すやすや寝る中、僕のドライヴで帰京。
ガッツ家に車をとめ、一人てくてく家まで歩いて帰る東の空は朝焼けていた。
いい夜だった。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

0915@長岡 音楽食堂

  1. 2012/09/14(金) 16:39:30|
  2. LIVE SCHEDULE
さてさて〜、明日です。初長岡!
CD全国発売前ですが、明日ももちろん先行販売させて頂きます!
長岡近郊の皆様、是非こぞって遊びにいらして!
一緒に楽しもうぜ〜。


★JabBee アルバム発売記念、長岡(新潟)ツアー

音楽食堂
日時:9月15日(土) 開場 19:00 開演 19:30
料金:2000円(税込1ドリンク付)
会場:長岡市大手通1-4-17安栄館ビルB1F音楽食堂
出演:JabBee / UCOCA / チビカブトス+ / 倉井千秋 他
お問合せ:0258-32-9336 onsyoku@gmail.com
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

2012.0911Star Pine's Cafe

  1. 2012/09/12(水) 14:30:27|
  2. 日々のこと
昨夜のスターパインズカフェにての、ジャビーニュウアルバム「そばに君がいれば」リリースパーティー。
お越しいただいたたくさんの皆様、お越しいただけなくてもどこかで応援してくださった皆様、ありがとうございました。おかげで、素敵な夜に出来ました。
それから、ゲストで共演してくれたSeema Zero Hourの皆さん、盟友須田祐一郎のDJ,コーラス参加、VJで素敵な演出をしてくれたmi*eちゃんにもこの場を借りてお礼を。ありがとう!
いろいろばっちりな環境を作ってくれたSPCのスタッフの皆さんにもこの場をお借りしてお礼を!ありがとう!

そして、そして、先行で発売させて頂いたアルバムも、本当にたくさんの皆様にお買い上げ頂きました。
本当に嬉しかった。
末長く、じっくり聴いて頂けたら、これ以上嬉しい事は無いです。

やはり、ライヴはいいなあ。
ず〜っと、レコーディングをしたりしていて、作品を作り上げる事に集中していて、それはそれでライヴとは全く別の楽しみだったり、醍醐味みたいなものがあります。
それはある意味、密室で己の中での到達点だったり着地点だったりを、探す作業。こつこつと。
でも,ライヴは全く逆というか、僕の中に渦巻くあれこれを、どれだけ色濃く皆さんに伝えられるのかってこと。
もちろん、皆さんから伝わってくるエネルギーを感じながらね。
自分のマインドを開いて、どれだけ解き放てるのかってこと。

レコーディングしていた他にも、いろんな事があって、ライヴを結構な期間やらずにいた事で、ライヴってモノに関して、いろんな事を自分なりに捉え直す時間が持てて、一本のライブに臨む心構えが自然に変わった今回のリリースパーティーでもありました。
それを、僕の持つイメージ以上に、言葉では顕せない音でばっちりキメてくれたメンバーにも感謝!流石だぜ!

今、この世の中で、こんなふうに、自分の音楽を奏でる事が出来るという、その意味を勘違いせずに、僕はまだまだ行けるところまで行ってみたいと思うのです。

今週末から、長岡を皮切りに、来月、再来月とかけて北は仙台南は熊本辺りまで演奏旅行が始まります。
やっと、スタートを切れたって気がします。
年末には、また東京で演奏したいなあ。
これからもどうぞよろしく。

それから、9/19発売のアルバム、もうタワーとかHMVとかAmazonとか予約できます!
このHP上でも勿論お買い上げ頂ける様にshopページ早急に開けます。
ぜひぜひ!よろしくお願いいたします!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

さてさて、明日です。

  1. 2012/09/10(月) 18:28:45|
  2. 日々のこと
明日ですよ。JabBeeの渾身のニュウアルバム「そばに君がいれば」リリースパーティー。

先日ゲネプロも終え、諸々の準備もバッチリやった。
後は明日、来て頂いた皆さんと一緒に楽しみたいっす。


結局さ、ライヴはやっぱりライヴなんだよ。
どんだけその場で、空気振るわせられるかってこと。
その空気の振動を出来るだけ強く伝えたくて、いろんな準備をする。
明日はライヴ自体とても久しぶりなので、魂込めて空気振るわすよ。
どうぞよろしく。

9月11日(火)@吉祥寺 Star Pine's Cafe
(http://www.mandala.gr.jp/spc.html)
JabBee
guest:Seema Zero Hour

DJ : 須田祐一郎 (from Soul Powder Dressing!)
VJ : mi*e

開場:18:30
開演:19:30
前売り:¥2300+1drink
当日:¥2600+1drink

チケットのご予約はお名前・人数を明記の上、info@jabbeemusic.comまで。
明日9/11、12:00まで前売り予約受け付けます。


  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

新譜コメント

  1. 2012/09/08(土) 23:12:33|
  2. 日々のこと
まだあるんだよ。新譜に頂いてるコメント。
今回の方は、俳優さんです。

僕より、いくつか年上の彼と知り合ったのは、僕が以前やっていたRhymes(ライムス)時代の話。
彼はRhymesを気に入ってくれて、よくライヴに遊びにきてくれていた。
打ち上げの居酒屋で、いろいろ話したなあ。「どうやったら売れるんだ」みたいな事も真剣に話してた。
彼も、その頃は今みたいに売れてなくて、暇だったのかも知れない(笑)。でも、親身になってくれて、自分の知り合いの音楽事務所に売り込んだりもしてくれていた。
いろいろな事が重なって、解散するってなった時には、自らカメラをまわして撮影してくれた。
その映像は、今でも大切に残してある。
もちろんアホ話もたくさんしていたけどね。

木村拓也さんと松たか子さん主演の[HERO]って言うドラマで、謎のバーテンダー役で、いつもその回の最後の方の場面で「あるよっ!」っていう台詞でブレイクした。初めて見た時、電話したなあ。「みたよ〜」って。
それからは、いろんなところで見かける機会が多くなった。
今、ウチはテレヴィがないから、あまり見かけないけど、CMとか音楽モノのPVとかにはしょっちゅう出てるみたい。自称PV男優らしい。(笑)
でも、売れてもね、相変わらずBoBA兄はBoBA兄で、謙虚だし、マメに年賀状とかもくれてさ(笑)。人格者だなあって思う。まあ、だから売れたんだろうけど。
そんなBoBA兄から届いたコメント。



絶望が通り抜けた後にこそ、耳に残るポジティヴ感。
ちょっと誉め過ぎだろうか?
JabBeeは控えめな楽天家、若しくは臆病な楽天家?
でも、そんなニュアンスで聴けるからイイ。
嘗て、菊池氏の前身なるバンドに惚れ込み、ライヴの記録映像を撮ったり、音楽事務所に営業した頃が懐かしい。
あれから早くも十数年…
そりゃあ、成長してて当たり前だ!
それでもシゲ兄らしさが感じられて嬉しい。
昔はイントロ勝負な高揚感ある曲調が印象的だったが、JabBeeは粋な映画のエンディングみたく、肩の力の抜けた安定感を感じさせる。
同窓会で久し振りに逢った奴が粋な男になってた、そんな感じだ。
JabBeeの音楽に対する言葉を探そうと、色々な場所と時間を試した。
でもそれは南米でも湘南でも、日向でもなかった。
きっと赤く染まった夕陽の海でもないんだろう。
日没のちょっと妙なマジックアワー。
空の向こうはまだ明るく見えているのに、
頭上だけに雨雲が湧いて、ちょっと道を濡らしてる。
そんな多摩川沿いの道路を走りながら、これだ!と思った。
いや、決して馬鹿にしてる訳じゃないんだぜぇ~
音楽を言葉で言い表すのは、歌を作るぐらいに難しいね。
疑うなら、JabBeeを聴いてみるべし!
でもきっと、明日は明日の音に変わるのさ~♪
田中要次(俳優)

愛の溢れたコメント。
ありがとう!BoBA兄!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

続、続、続、続新着コメント

  1. 2012/09/08(土) 01:29:11|
  2. 日々のこと
まだもらっています。新譜へのコメント。
今回も、音楽仲間。
ヤツとは、お互いに以前にやっていたバンドの頃からの知り合いで、知り合ってからの付き合いはそこそこ長い。
話をすると、とてもおもろい。
でも、滅多に話をしない。
4年ほど前か、一緒に東北から九州、ツアーをした事がある。熊本出身のヤツは、俺の目から見るととても郷土愛に溢れている。ってか、九州、熊本自慢がやっぱおもろい。
今も、草の根的にバンドを引き連れ全国を回っている。ホントにどこでも行く。
一緒に回ったときの殺人的なスケジュールの組み方には笑った。11日間で9本とか普通。今日は休みだ!と思うと平気で500kmの移動日だったりする。勿論自分達の運転する車でだ。
ちょっとおかしい。(笑)
でも、その歌や音楽がいいから許せてしまう。類い稀な旅芸人。

アルバム作るって言ってから何年経ってんだよ!
自由な雰囲気の中、こっそりBLUESを入れてくるようなジャビーの世界観を嫌いな人には悪夢のようなアルバムです。
繰り返し言いますが、ジャビー嫌いな人は絶対聴かない方がいいですよ。絶対に。
間違って好きにならないとも限らないですから。
ナカムラ(モアリズム

なんとも、彼らしいコメントで笑った。
またあそぼうぜ。
ナカムラ君、ありがとね。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

最終ゲネプロ

  1. 2012/09/07(金) 01:17:02|
  2. 日々のこと
今夜は、リリースパーティー前、最後のリハでした。
ばっちりキメた。
キマったよ。
今までのJabBeeから、完全に脱皮した。
もう一度言おう。一皮むけたぜ。
見といた方がいいよ〜。是非。
ここからはじまりだ。

0911ゲネ

このメンバーでお送りする、JabBeeニュウアルバム「そばに君がいれば」リリースパーティー。
この日は、椅子に座ってゆったり楽しむもよし、踊るもよし、みんなが自由に楽しんで頂けるようなパーティーに
したいと思っています。もちろん胸の中は熱くさせますがね。
まだご予約されていない方、間に合います。
info@jabbeemusic.com
まで。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

ゲネプロ

  1. 2012/09/05(水) 21:28:16|
  2. 日々のこと
昨日、一回目のゲネプロでした。ライヴのアタマから最後まで全て本番通りに通しました。
まだまだ、進化できるし、細かいところを修正したり、やる事はありますが、全体としてはとてもいい感じだと思います。俺が、ずっと憧れて思い描いてきたライヴに少し近づけたような気がしています。もう一度、がっちりゲネプロをやり、本番という事になりますが、あとは、皆さんが参加してくれればきっと何倍にも膨らみそうです。
たっぷりやります。わくわく出来るライヴをやります。きっと見た方がいい!いや絶対かな。(笑)

jacket.jpg

そして、いよいよプレスが上がってきました。できたてほやほや。二つ折りの紙ジャケです。なんともいい質感で、中のデザインも素敵です。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

いよいよ来週です。

  1. 2012/09/03(月) 19:03:20|
  2. 日々のこと
リリースパーティー。
わくわくするライヴやるので、是非是非皆様お越し下さい。
まだまだ、前売りご予約受け付けております。
info@jabbeemusic.com
contactからも受付可能です。

気合入っております。
よろしくお願いいたします〜。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

続、続、ぞく、新譜コメント

  1. 2012/09/02(日) 10:05:32|
  2. 日々のこと
さて、しばし中断しておりました、新譜に頂いているコメント。
今日紹介させて頂く友達も、気付けば15年くらいの付き合いだ。
ヤツとはね、とっても似ている部分が多いんだよねえ。何が似ているかって、二人の辿った音楽遍歴!
中学生でRC Successionに出会ってがつんとやられて、それから当時日本のインディペンデントレーベルってものの礎を築いたパンクロックを経由して、ストーンズ、ビートルズ、ザ・バンドといった王道ロックを通り、ソウル、ブルーズ等にどっぷりとはまり込んで行き、とりわけニューソウルなんて呼ばれていたあたりのモノに傾倒して、それでもやはりいつでもロックは忘れられずに、キヨシロウさんが亡くなったときなんか、一緒に青山霊園に駆けつけて、しばらくぽっかりと胸に空いた穴に途方に暮れたり、同い年ってのもあって、お互い思い入れてきた音楽がとても似ている。今でも、80年代の誰も知らないような日本のマイナーなパンク、アバンギャルド、なバンドの名前を話題にして盛り上がったりしてる。

出会った時、ヤツはシャバグッチーズってバンドで歌っていて、その日本語詞の斬新な乗せ方にびっくりしたモンだった。でも、聴いた瞬間に「うわっ、こいつゼッタイに清志郎好きだな。」って、直感したの良く覚えてる。
仲良くなって、いろいろ話すうちに、ヤツの歌詞の世界観は、その読書癖から来ている事もわかった。
頭のいいヤツでさ。今でも感心する事は山の様にある。
今でも、変わらず仲良くしてもらっているので、レコーディングしてるときもちょこちょこウチでその過程を聴いてもらったりして、裏の事情までよく知っているヤツ(笑)。
ひょんな事で、バッキングヴォーカルで参加してもらったり。
今度のリリパでは、DJもやってもらいます。ヤツならではのソウルをチョイスしてくれるでしょう。


いろんなシチュエーションで、JabBeeのニューアルバム「そばに君がいれば」を聴き込みました。
それこそアルバム制作の最終チェックをしたであろうシゲルん家のステレオでもじっくり聴かせてもらって、「もしアナログプレスするなら曲順変えようよ」とか、エラソーに口出ししてみたりしながらもね(笑)。
だけど、こないだ一週間ほど帰省してまた上京する際に母に車で福島駅まで送ってもらった時に流れてきた「New Song」には心底マイった!
まるで自分のためのサウンドトラックのように響いてきたからだよ。
なんだよこの一曲目!!
もう「そばに君がいれば」は名盤にキマってるじゃないか?!
須田祐一郎 (Soul Powder Dressing!)


スダッチに名盤って言ってもらえたら、心強いぜ。
これからもよろしく頼むよ。お互いのナイスミドル街道を走ろうぜ。
ありがとう!ソウルブラザースダッチ!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

0911リハ

  1. 2012/09/01(土) 22:09:58|
  2. 日々のこと
0911リハ2

もう昨日の事だが、0911に向けてのリハ。2回目。
今回はセットリストにそって、細かい点を確認しながら。
いい感じになってきてます。
今回のフルメンバー。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。