石巻市雄勝町大須浜祭りの夜

  1. 2018/08/14(火) 16:15:22|
  2. 日々のこと
すっかり時間が経ってしまいましたが、先日8/11に行って来ました宮城県石巻市の雄勝町の大須浜祭りの振り返りを。

ここ、雄勝町とのご縁は、もともと震災後に、えりあさんが知人を通じてボランティア活動に参加し、その弾丸ボランティアで行った先がここ雄勝町でした。そしてその時の出会いがきっかけになって、今も地元の方々と色々な形で交流が続いている。
そのおかげで、今回こうして地元のお祭りに呼んでいただきました。嬉しいです。

当日8/11は、まずお盆の入り口。そして土曜日。
今回の旅もJabBee号で自走していく予定だったので、この日はかなり混みそうだねと出発時間をam3:00に設定。

「まあ、それでも途中混むだろうけどなあ。雄勝まで約450km。通常ならのんびり休憩を多めにとって行っても5〜6時間ってところ。
今日は8時間くらいかかっちゃうかもね。」
という目論見で自宅を出発。
首都高〜東北道とまだ真っ暗な道を走ると、東北道に乗ってすぐに事故渋滞!「宇都宮まで3時間以上!」という表示が赤い文字で飛び込んでくる。
いやいや参ったね〜。なんて言って走っていると久喜あたりで渋滞。ここからは完全に止まり始め、タラタラタラタラ。。。。。。。
途中横目でやり過ごすPAやSAにももう1km以上前から路肩で行列ができて、結局宇都宮あたりまで、表示してあった通り3時間以上かかってしまう。ここまで進んだ距離100kmちょっと。

いやいや、こりゃ参ったねえ〜、まだ350km残ってるんだよ〜、ド〜スル?

たまに流れ始めるも、またストップ。

2011の311震災後、2ヵ月後の5月の連休に福島で行われたPlay for FUKUSHIMAに参加するために全く渋滞予想のつかない状況の中、結局9時間かけて福島までの200kmを走ったあの東北道の渋滞を思い出す。

東北道の渋滞をまたしても思い知らされました。次回は前乗りしなくてはダメね。。ww
ただでも渋滞している中で、きっと集中力が切れてしまうのだろう、「コツン」と玉突きする事故を少なくとも3件は目撃した。
その度に路肩をパトカーが行き交い、そこで現場検証。さらに伸びる渋滞。見事な悪循環。

結局雄勝に到着したのは出演時間の1時間前16:30。13時間半。
「間に合ってよかった〜」

本当は、結構早めに到着して、地元の温泉に行き、そこで一風呂浴びて、持参した浴衣に着替え今夜は夏らしく浴衣で演奏する予定でした。しかしそんな時間はどこにもなく、到着したらすぐに出番でした。
関係者の皆様、大変ご迷惑、ご心配おかけしましたことをこの場をお借りしてお詫びを。すいませんでした。
しかし間に合ってよかった!

oosuhamasutage.jpg

到着してすぐ、仙台在住のシンガー中村マサトシさんが歌っていらっしゃいました。
バタバタでゆっくり聞くことはできませんでしたが、力強いまっすぐな歌声でした。
続いて出演されていた宮崎薫さんも、ポップでいながら、所々に、キリッとしたダークな音楽的な背景が垣間見れて、きっと音楽が好きな方なんだなあ、という感じがしました。

そして僕らJabBeeは「間に合ってよかった」という安堵感をそのまま音楽に乗せて、海を見ながらのびのび気持ちよく歌わせていただきました。
出演後に、ご家族づれの方や、地元の方々から「よかった」と声をおかけいただきとても嬉しかった。

kouyousutaff.jpg
えりあさんが東京でアンテナショップ的な役割を担っている洸洋のスタッフの皆様と。

jimotomin.jpg
石巻からお越しいただいたお客様と。来年もぜひまた来るように言われました。ww

何しろ到着がギリギリだったおかげで、あまりゆっくりお祭りを楽しむこともできなかったのが残念でしたが、その短時間の中でもこいつの美味しさはやはり格別でした。
uni.jpg
あ〜しあわせ。

この後は花火が上がり、フィナーレ。
また来年!

お疲れ様でした&ありがとうございました〜。

で、今夜は地元の公民館的なところに止めていただき、そこでBBQ。打ち上げ。

この日司会や大トリの演奏などで大活躍のメリチョコのお二人が打ち上げまで中心になっておもてなししてくださった。
たくちゃん、お兄ちゃんありがとうございました。

翌朝は、東京とは違う爽やかな陽気の中目覚め、皆様おせわになりました〜。また必ず来ます〜。
と、出発。

せっかくなので大須の灯台へ。
oosutoudaimade.jpg
右奥が大須灯台。
oosutodaikara.jpg
灯台からの眺め。
湾がハート形になってる。

それから洸洋さんによって昼食。海の幸満喫。

そして北上川を見ながら(この河沿いの景色もサイコ〜です)
kitakamigawa.jpg
また来るよ〜。
さよなら雄勝〜。

で、今夜はちょっと茨城の実家に帰ります。お盆だし。
ということで常磐道は渋滞していなかった。
よかった。

この時期の車での旅は大変だよね。
けれど旅はまだまだ続くのだよ。


  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

宮城県石巻雄勝町 大須浜祭

  1. 2018/08/10(金) 22:37:58|
  2. 日々のこと
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

ビアガーデンライヴ

  1. 2018/08/07(火) 17:33:34|
  2. 日々のこと
取り急ぎですが、本日予定のたまプラーザ、ビアガーデンライヴは悪天候の為中止になりました。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

0726@川崎 クラヴチッタアティック 西日本豪雨災害支援ライヴ

  1. 2018/07/28(土) 17:45:48|
  2. 日々のこと
昨日は、川崎のクラヴチッタアティックにて、この度の西日本豪雨災害への支援イベントに参加させていただきました。
主催してくれた、kurosawadaisuke氏、扇田裕太郎氏、会場提供して頂いたクラヴチッタアティックスタッフの皆様、フード提供していただいた誠屋さん、お世話になりありがとうございました。出演者皆様が、口を揃えおっしゃっていましたが、この度の災害をメディア等で目の当たりにし、何かできることはないかと悶々としているこのタイミングにいち早く主催に立ち上がり、これだけのメンツを集めイベントを最後まで推し進めたその行動力にひたすら脱帽と最敬礼です。
そして会場においでくださり、募金にご協力いただいた皆々様素晴らしかった!
JabBeeもこの機会を与えていただき本当に嬉しかった。
短い時間ではありましたが、精一杯プレイさせていただきました。
当日、写真撮影に来られていたのが、JabBeeのジャケ写でお世話になっている、僕の30年前からの同郷の友人森島興一氏であったこともあり素敵な写真をたくさんいただきました。
せっかくなので、ここにどどんと公開させていただき昨日の振り返りを。
素晴らしい写真たち、森島さんありがとう!
ND5_6530.jpg
ND5_6532.jpg
旧友さとうもときのライヴ時。
ND5_6579.jpg
ND5_6580.jpg
ND5_6586.jpg
ND5_6599.jpg
ND5_6630.jpg
ND5_6608.jpg
ND5_6638.jpg
ND5_6651.jpg
ND5_6655.jpg
ND5_7215.jpg
ND5_7234.jpg
kurosawadaisukeコーナーにえりあさんと裕太郎くん!
ND5_6813.jpg
会場周辺でおまけショット。森島さん流石!のショット。ND5_6826.jpg
ND5_6835.jpg
kurosawadaisuke氏も言っていたが、ここからが始まり。自分のできることをこれからもわずかでも続けていけたら、と、僕も心を新たにしました。
素晴らしいイベントでした。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

7/22 高崎soar barの夜

  1. 2018/07/25(水) 20:05:39|
  2. 日々のこと
長岡のしっブイ旅館で目を覚まし、朝10:00にチェックアウト。ぐっすり眠れました。
高崎までは200kmないな。近い近い。
っていう具合に、旅ならではの距離感。
せっかくだから長岡グルメをとググってみたところ、気になるラーメン屋を発見。青島食堂。
11:00のオープンに十分間に合う。
早めに到着してオープン前だったので近所をぶらぶらして、11:10に再度行くとすでに行列。
おっ、これは期待できる!と、十分ほど並び店内へ。
メニュウは基本的に醤油ラーメンのみ。トッピングが選べるくらい。

ramen.jpg

いや、美味い。これ美味い。子供の頃に食べてたラーメンを思い出す。こんな醤油ラーメンが近所にあったら通うな。
あっという間に完食。ご馳走様でした。

そして、高崎へ向け出発。
関越に乗ったら、さようなら長岡。またくるよ〜。

田園風景の中、えりあさんと運転を交代しながら、一路高崎へ。
考えたら、僕、高崎初上陸です。初めまして高崎。

ちょっと早めに到着し、その暑さにびっくり。
暑かった長岡が、ちょっと涼しかったのだなと感覚が麻痺する。
JabBee号のエアコンも息切れしそう。
せっかく早くついた場合は、ご当地温泉だ!旅先の温泉、すっかり定番です。
高崎にもありました。
さくらの湯。

sakurayu.jpg

地元の人たちに混じり、ゆっくり露天風呂に浸かり、休憩室で涼み、えりあさんの身支度もバッチリ。
若干喉は疲れ気味でも、温泉で復活!

さて今夜の会場sorao barへ。

soraobar.jpg

到着し、店主空男さんにご挨拶。第一声が「エアコンの効きが悪くてすいません」と。ww
いえいえと言いながら、確かに暑いですね。ww
集まった皆様口々に「暑い」とおっしゃっている。ww
まあ、そういうこともあるよね。ww

今夜は、以前他のバンドでご一緒させていただいたことのあるギタリスト塙さんとコントラバスの堀口さんが参加していらっしゃる
free swingという初めましてのバンドさんと、店主空男さん率いるThe sorao showの皆様。よろしくお願いします。

暑いサウンドチェックを済ませて、高崎市民憩いの場所スズランデパートへ。
デパ地下!で、バナナジュース、スイカジュースを飲み(美味い!)そばなどすする。

そんなことしていると、あらま、もうこんな時間。
今日は日曜日。スタート時間も18:30と早め。

トップはThe sorao showの皆様。

thesoraoshow.jpg

コンバス、ウォッシュボード、ウクレレのジャグバンドスタイル。
サニーサイドオブストリートなどのスタンダードを日本語訳で陽気に奏でる。
何と言っても、メンバーが皆リラックスしていて楽しそう。
みているこちらも楽しくなる。お揃いの赤いTシャツもいいですね〜。
一気に会場が和みます。

続いてfree swingの皆様登場。

freeswing.jpg

こちらはちょっと編成が大きくなり、ゴージャス。
邦洋いろんなスタンダードを独自のジャズ的なアレンジで聴かせてくださる。
ビートルズのcome togetherとかカッコよかったなあ。
ギターの塙さん、コンバスの堀口さんお久しぶりでしたがお元気そうで何より。
chekaさんのマイク乗りの良い声。大人です。素敵。
サダさんは以前ズクナシでえりあさんと大山さんとホーンセクションで吹いていた方。今夜ははテナー(以前はアルトだった)とクラリネット。素敵なフレーズと音色。
鍵盤のマキさんも素敵なプレイでした。こういう編成には鍵盤が映えます。素敵。
ドラムの松本さんは、カクテルドラムみたいな小さなセットをブラシなどいい音色で鳴らしていらっしゃいました。
大人な素敵なバンドでした。

そして、JabBee。

JabBeetakasaki.jpg

暑い夜に、さらに熱くプレイしました。
途中無茶振りタイムでww、塙さんと堀口さんを引っ張り出し、ロックンロール。

JabBeerock7nroll.jpg

楽しかった!

ウォッシュボードのゆういちさんは「心のままに」をご一緒してもらい、

JabBeeyuuichi.jpg

あっという間に、駆け抜けました。

初めて伺った街の、初めてのお店で、こんなにも暖かく(暑く?)迎えていただき、盛り上がっていただき、皆様CDまでお買い上げいただき、もう本当に感謝しかないです。
音楽を続けて来てよかったと思える瞬間です。
潰しの効かない俺は、また今日から、音楽でご恩返しできるように精進するのみです。

皆様、本当にありがとうございました。

takasakiall.jpg

この後、お店で軽く打ち上がり(みなさん車で珍しいノンアル打ち上げ!)その後お腹すいた〜と、市内のファミレスへ。
まさかのファミレス2次会!ww

お疲れ様でした。また必ずお会いしましょう。

そして帰路につきました。さよなら高崎。また行くよ。

今回のショートツアーはここまででしたが、旅はまだまだ続く。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
次のページ