岡山〜京都の旅振り返り

  1. 2019/12/02(月) 20:49:05|
  2. 日々のこと
先日11/29〜30と岡山〜京都と旅してきた。

29日未明一人で家を出発。この日、えりあさんは所用で先に旅立っていて、熊本から岡山に来ることになっていたため、東京からは僕一人で出発。現地集合。(笑)
たまには一人もいいもんだな、なんて思って出発してドライヴしましたが、いやいや独りで岡山までは遠かった。(笑)700kmドライヴ。

さて今夜はMO:GLA。3回目にして、もうなんだか和んでしまうお店。
店主の三二さんが前日70歳の誕生日で、古希のお祝いイベントを派手にやっていたらしく、朝まで打ちあがっていたようでまだ酒が抜けていないと言ってたな。(笑)こんな70歳、勇気をもらいます。(笑)

リハをして、本番は僕らの前にカワツくんとDATEさんが演奏してくださる。
かわつくんはギターの弾き語り。まっすぐな素敵な歌を聴かせていました。
DATEさんは独りでのギターインスト。変則チューニングを駆使して、オベーションにエフェクトを駆使し独自の世界でした。素敵でした。

JabBeeはいつも通りに二人でのびのび演奏させてもらいました。

78913670_1411635092339240_9189062163057082368_n.jpg

ここは、音響もとてもいいし、雰囲気もとてもよくやりやすい。
気持ちよく演奏しているとあっという間。
アンコールをいただき、思いつきで、二人でステージを降りて、客席の真ん中で生音生声でoverを演奏。
気持ちよかったな。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
CDお買い上げいただいたお客様も重ねてありがとうございました。
また来ます〜。

78133908_1411638315672251_942535314751094784_n.jpg
打ち上げ後。三二さん、二日連夜。タフだなあ。(笑)

翌日一路京都へ。
この日は、去年に続きサーキット型の街フェス「一乗寺フェス」に呼んでいただきました。
いろんな会場で、いろんなライヴが繰り広げられていて、楽しい。
僕らは、「いとう家」というバルにて去年に引き続き歌わせてもらいました。

EKoEhIjUcAAIkdk.jpeg

自分の出番以外の時間は、リクオさん、曽我部恵一さん、城領明子さん、佐藤タイジさんなどの会場を覗き、みなさま素晴らしいライヴを繰り広げていました。
こういうフェスって、本当に素晴らしいよね。街をあげて音楽を楽しむって素敵すぎる。
呼んでいただけて本当に嬉しかったし、楽しかった。
続いて行ってほしいし、また出たい!

打ち上げも当然楽しく、盛り上がり、深夜まで。

IMG_3373.jpg
最後の最後に東田トモヒロさん、リクオさん、タイジさんと。

短くも濃密な旅でした。
翌日帰りに渋滞に巻き込まれたのも濃密でした。

旅は続く。今月は和歌山へ!
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

20191124@STAR PINE'S CAFE

  1. 2019/11/28(木) 12:05:25|
  2. 日々のこと
すっかり時間が経ってしまいましたが、先日のワンマン、ご来場いただいた皆さまありがとうございました。

おかげで、素晴らしい夜になりました。この場をお借りしてお礼を!

JabBeeは未だ、どこにも所属せず、ライブのブッキングからCDリリースから何から何まで自分たち(二人)で行うそれこそ自転車操業な(笑)完全インディペンデントな弱小ユニットですが、こうして会場に来ていただける皆様あってこそのユニットです。
本当に少しづつ少しづつ、その輪を広げていけたらと、これからも全国行けるだけ行こうと思ってます。
そして、そこで鳴らす音楽に全てを注いでいければなと思ってます。

今回、厚かましくも「結婚10周年」を詠いワンマンをやらせていただいたのも、そんな決意を自分たちで再確認し、これからの活動に向けての一区切りをつけたかった!というのが本音です。
今後ともどうぞJabBeeをよろしくお願いします!

さて、恒例の振り返りを(笑)。
まず、このワンマンの会場をSPCに設定した理由は、もちろん10年前の11/22にここでJabBee&ladyeriaの結婚パーティーをやらせてもらったというのも大きな理由の一つですが、それだけではなく、ここSPCは本当に演奏していて気持ちがいいし、何より自分がお客になった目線で考えると、このお店はスタッフの皆さんの対応がとても気持ちいい。キメが細かい。
それがそのまま会場の雰囲気を作っている気がして、節目のワンマンはぜひここでと思ったのです。
気づけば長いおつきあいになっています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!スタパさん!

そして、ワンマンを詠いはしましたが、どうしても出てもらいたかったゲストを呼びました。
茨城から!(笑)
僕の故郷で、今も現役でバンドをやっている奴ら。それが本当に自由で、楽しそうにやっている。ある意味羨ましかったりもする。(笑)
毎年群馬の山で行われているNew Acoustic Campには初年度から欠かさず毎年出演!
BIG AUDIO acoustic DAINI-NITE

BAaD.jpeg

この日もいい演奏をしていたなあ。
本来ならこの7人にさらにギターとフラメンコダンサーが加わり9人編成なのだが、その穴を埋めるのではなく、別の方向にシフトした感じでのこの日のライヴ。
これがまた良かった。気持ちよくドライヴしてたね。「リンゴ追分」なんて、サイコーかっこよかった。
リーダー的存在のコントラバスのカンタは、本当に音楽が好きで、昔からセンス良かったもんなあ。体と態度はでかいけど。(笑)
ドラムのコーヘーのパンキッシュかつタイトなドラムは間違いなくこのバンドの要。
tb&voのジュン(サーファー)は初めて見たときから別人のように歌が上手くなってる。かっこいいしな。
マンドリンのユービはとにかく弾いてる姿がかっこいいね。これ大事。ベース弾くみたいにマンドリン弾く!(笑)
saxのチエリちゃんは実は初めましてだったのだが(メンバーチェンジ後)とてもジャジーでいい音色。
アコーディオンのモギはこのバンドの色付けの要。一気にジプシーサウンドへ持っていく。そしてかわいい。(笑)
パーカッションのイサヲは、大好き。(笑)いなくちゃ困る。
いや、出てもらってよかった。最高でした。ありがとうございました。

そしてJabBee。
たっぷりやらせてもらいました。まずはセットリストを。

1.はじまりの歌
2.そばに君がいれば
3.かえりみち

4.ストーリー(新曲)
5.夜明け前
6.under the moonshine

7.加速するブルーズ
8.太陽とロックンロール
9.追憶

10.奴等の足音のバラード(カバー)
11.OVER
12.君が生きていく世界の話

13.見慣れた朝
14.run around
15.愛のために
16.ハナレバナレ
===AC
17.New Song
18.心のままに

アンコールまで2時間強という感じでした。

76751398_765002854009659_580446469069209600_n.jpg

今回のセットリスト、えりあさんが作ったたたき台を元に、リハ後何度か修正を加えて臨みました。
とてもいい感じに新旧織り交ぜた感じでした。
バンドのメンバーも、本番が一番よかった!(笑)流石でした。

76905572_445672246134482_5614392948822114304_n.jpg
JabBee

76885173_874057392992290_6180428166230704128_n.jpg
ladyeria

75258560_571514393659430_9185039659896406016_n.jpg
津田悠佑

74472661_2403286423256093_3074779486776983552_n.jpg
塚田直

74335776_497888117484433_7117551384102174720_n.jpg
KAZU

会場は終始暖かい雰囲気で、とても気持ちよかった。

76759915_537332133777161_4386847559973339136_n.jpg

76751508_2586111791611656_8062408077137149952_n.jpg

78315397_477881936188286_486304410893287424_n.jpg

写真はジャケ写やアー写でいつもお世話になっている森島興一氏。さすがのいい瞬間。

この日は、僕自身、気負うことも力むこともなく(緊張はしましたがね)かなり自然にどんどん登っていける感覚だった。
一言一言、フェイクも含めて、意味のない言葉は全くなかったと思うし、今の自分のリアルなSOULを乗せられた、と思う。
あっという間に終わってしまった。

今年のアタマに、カミさんと今年で結婚10年だねと話して、当初はまあどっか旅行でも行って、なんて思ったのだが10年前のパーティーを思い出して、やっぱなんかやりたいねということになって、色々考えたりもしたのですがやはり、僕ららしいことって言えばライヴしかないよねというところで考えが一致し、今回のワンマンに踏み切りました。
結果やってよかった!心から音楽続けてきてよかったと思えたし、このままこれからも二人で音楽を奏でていこうという決意を再度固めることができたと思います。

72756943_2625853594150073_6079868031050186752_o.jpg

さて、ここでいい意味の一区切りをつけて、また少しづつ少しづつ旅を重ねて、ライヴを重ねて、新たな境地へと踏み出していこうと思います。

明日の夜明け前には、また旅に出ます。今回は岡山〜京都と巡ります。

今後ともJabBeeをどうぞよろしくお願いします〜。

最後に、今回関わっていただいた皆様、メンバー、B.A.a.D、スタパスタッフの皆様、そして何よりご来場いただいた皆さま、会場の外から応援してくれた皆様にもう一度お礼を。ありがとうございました。
またお会いしましょう!

また全国あちらこちらで揉まれてきます!

旅は続く!


  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

ワンマンやります。

  1. 2019/10/27(日) 21:58:04|
  2. 日々のこと
気がつけば、僕ら夫婦結婚して11月で10年を迎えます。
ということは、JabBeeで夫婦で演奏し始めて10年が経ったということになります。
あっという間でした。

そこで、一つの節目にしようということで、僕ららしいライヴをやろうと思いました。ワンマンで。

10thanniversary0moteのコピー

やっぱり会場は、結婚パーティーもやらせていただいたりで、お世話になっているStar Pine's Cafeで。
そして、この10年の間に何かと一緒にプレイしてもらった気心知れたメンバーとのバンドで。

そして、僕の故郷から二つ返事で快諾をくれた仲間をゲストに呼びました。

10thanniversaryuraのコピー

Star Pine's Cafeはたくさんお客さん入れます。
みなさまぜひ!よろしくお願いいたします。

チケットご予約 info@jabbeemusic.comまで。件名「ワンマン予約」でお名前、tel、予約枚数をおしらせください。
          
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

九州ツアー振り返り

  1. 2019/10/17(木) 22:04:38|
  2. 日々のこと
先週から今週にかけて九州、福岡〜佐賀と旅してきました。

今回旅に出かけたのが、台風19号がまだ太平洋の遠くにいた10/11日。そして東京に帰ってきたのが10/14日。
台風が伊豆あたりから東北まで大暴れしていった時間を九州で過ごしました。

今回の台風は、僕の故郷の茨城にもひどい被害をもたらしました。
僕が産まれた病院がある「大子町」も甚大な被害でした。
僕の実家は幸い停電と、断水(本日17日に復旧したとのこと)で済みましたが、ひどいところは壊滅的な被害です。
水戸も酷いようです。
もう、言葉ないです。

ツアーから帰ってきて、俺は普通に日常に戻っていますが、未だ日常に戻れない方々がたくさんいるんですよね。

今俺にできることってなんだろ?と、ふと考えると本当に重たい気分になります。
そんなことをくどくど思ってる間にも、ボランティアであちこち泥をかき出している友達や仲間たちに頭が下がる思いでもあります。

でも一つだけ明確に感じたことは、我々人間が「今」ここから大きく舵を取らなければ、この国は終わっちゃうんじゃないか?この星は終わっちゃうんじゃないか?という危機感。
色々限界が近いんじゃない?ってこと。
やばいよね。この世界。

そう言う俺にできることなんてさっぱりわかんないんだけれど、でもそういう意識を持ち続けながら日々暮らすってことが一番大切なのかなと思う。一人一人がね。危機感持たないとね。

そんなことを感じた旅でした。

それでも旅は、充実しててまたいろんな方々にお世話になりました。

初日の福岡春吉のBAR CLUTCH

clutchdaiband.jpg
イトウダイband。
ゲンさんのギター、ダイのコントラバス、ヤスくんのドラム、千枝ちゃんの歌。素敵でしたね。ダイ夫婦にはお世話になりました。ありがとう!また必ず。

setogutikeiko.jpg
恵ちゃんの弾き語り、グッときたなあ。素敵でした。声も曲もギターも素晴らしい。

clutchjabbee.jpg
JabBeeはガッツがはるばる熊本から駆けつけてくれて、贅沢にバンドで!
楽しかった。盛り上がった!

barclutchall.jpg

辻村さんお世話になりました!うっちーもありがとう!DJ ASHありがとう!

翌日はダブルヘッダー。

torikaihachimann.jpg

風の強い中、鳥海八幡宮での秋祭り。いろんな方に見てもらえて嬉しかった!素敵な空間でした。夜のライヴに向かうため最後までいれずに、イノトモやバンバンバザールの演奏が見られなかったのが心残り。

夜はCurry Cafe壺に移動して、木下弦二氏(東京ローカル・ホンク)とツーマン。

tsubojabbee.jpg

素敵なお店でJabBeeのびのびとやらせていただきました。結局ダイも終盤に参加!

tsubogenjidai.jpg

店主郁子さんの声がけでたくさんのお客様の中、素晴らしい夜でした。弦二さん、流石だった。歌もギターもMCも物語でした。

打ち上げも、いろんな話ができたし、濃く楽しい時間だった!またやりたい!このメンツ、この場所!

そして翌日は佐賀まで移動して、ヴォーカリストフェス!

sagaloletta.jpg

クガッチのお店 Loretta。素敵なお店!
このフェスの主催者由美子さんは佐賀に根を張り長年佐賀の音楽シーンを牽引している方。
8月の大雨による洪水で被災し、経営するライヴハウスRAG-Gと隣接するスタジオが壊滅的な被害にあったにもかかわらず、前だけ見てこのフェスを敢行。すごいの一言です。

sagafinal.jpg

フィナーレはカンザスシティーバンドの復興ソング「新しい街」をこの日のために結成した合唱隊と下田さんのコラボで文字通り大合唱。感動的でした。

RAG-Gも来年リニューアルオープンするとのこと。
 
sagayumiko.jpg

由美子さんお世話になりました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

いろんなことが起こるし、暗い気分にもなったりするけれど、だからこその音楽だと言うことを忘れないように、これからもますます意識を変えて、流されずに頑張ろうと思うのです。
俺が一人暗い気分をぶら下げて歩いていたって、何にも変わらねえよなあ。

まだまだこれからだ。

旅は続く。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0

秋のツアー 九州〜辻堂〜自由が丘

  1. 2019/10/03(木) 21:42:30|
  2. 日々のこと
2019tour101.jpg
2019tour102.jpg

各地の皆様。どうぞ宜しく。タブルヘッダー多めで頑張ります。
  1. トラックバック:0
  2. | コメント:0
次のページ